ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(「早ね!早おき!朝ごはん!みんなでチャレンジチェックシート」について)

ページID:4763

公開日:2020年05月29日

ここから本文です。

ご提言等の内容(「早ね!早おき!朝ごはん!みんなでチャレンジチェックシート」について)

受付年月日

2020年05月13日

回答年月日

2020年05月22日

テーマ

「早ね!早おき!朝ごはん!みんなでチャレンジチェックシート」について

提言内容

コロナ感染拡大予防のため、幼稚園、保育所への通園等自粛のため、3月以来、2人の孫を日中預かっています。こうして一日中孫たちと過ごしてみると、これまでお世話になってきた教育関係の方々のご苦労に感謝の気持ちでいっぱいになります。

昨日、幼稚園の孫に、幼稚園の先生方からのメッセージとともに、親子体操のパンフレットなど家庭で活用できる資料をたくさん頂きました。(もちろんポストイン)早速、活用しています。
その中に「早ね!早おき!朝ごはん!みんなでチャレンジチェックシート」があったのですが、はみがきの項目がありません。孫たちには食事とおやつの後には3分間の歯磨き、その後の仕上げ磨きを私がしています。以前、8020運動がありましたし、私も歯周病予防のため毎月歯科医院でチェックをしてもらっています。また、高齢者が入院、手術の際は口腔ケアが大切であると看護師さんに教えてもらった経験もあります。生涯、自分の歯を大切にする習慣は重要だと考えます。

「はみがき」の項目をぜひ追加してください。
当たり前と思っていた日常が、コロナ感染拡大の危機によってそうではないと実感してしまうこの時期にこそ、自分にできる、そして孫たちを育て守る健康管理には十分気をつけていきたいものです。

ちなみに、今保育所に行っている孫用にと同じカードをダウンロードしたところ「ゲーム…」の項目が追加されていて、その欄を「はみがき」に変更して、利用することにしました。
次回の改定、作成の時には、ぜひぜひ「はみがき」を追加してください。

最後になりましたが、浜田知事による県民への呼びかけの際の姿勢と口調に、信頼されるリーダーとしてのありかたを感じ、安心感さえ覚えています。

回答内容

メールを拝見しました。

全国的に新型コロナウイルスの感染が報告される中、本県では現在、新たな感染者の発生がいったん落ち着いた状況にありますが、4月中旬にクラスターの発生により感染者が急増したこともあり、今後の感染の新たな広がりに、ご心配されていることとお察しいたします。

3月からの休園で、お孫様がご家庭で過ごす時間が増えている中、○○様が日々工夫して過ごされていることに感謝申し上げます。

教育委員会が作成した「早ね!早おき!朝ごはん!みんなでチャレンジチェックシート」は、県内の小学校や幼稚園などに通う3歳から12歳の子どもが自らチェックできるよう、「早ね」、「早おき」など5つのチェック項目を設けておりましたが、令和元年度からゲームの項目を追加してより良い生活習慣の確立に取り組んでいると聞いています。

ご提言いただきました「はみがき」について教育委員会に伝えたところ、
「『はみがき』は、幼少期から身に付けるべき習慣として不可欠な項目であります。子どもの年齢や生活スタイルによって項目の優先順位が異なることも考えられますので、いただいたご意見を参考に、ご家庭ごとに取り組みやすいものとなるよう検討してまいります。」
とのことです。

今後も教育委員会や関係機関と連携し、幼少期からのよりよい生活習慣づくりに努めてまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の収束に向けて、私といたしましては、気を緩めることなく、引き続き、国や医療機関など関係機関と緊密に連携して全力で取り組み、県民の皆様の安全・安心が確保できるよう、万全を期してまいります。

担当課

担当

生涯学習・文化財課

電話

087-832-3774

このページに関するお問い合わせ