ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(公用車の使用について)

ページID:4769

公開日:2018年10月26日

ここから本文です。

ご提言等の内容(公用車の使用について)

受付年月日

2018年10月12日

回答年月日

2018年10月17日

テーマ

公用車の使用について

提言内容

ほかにも昨年度中に少なくとも6回、高校の同窓会の総会に出席するなど公務後に高松市から観音寺市まで公用車で移動していました。
高松市中心部と観音寺市中心部は直線距離で40キロ以上離れています。
香川県では出発地か到着地が公務先の場合、公用車の利用を認めています。
浜田知事は「車の中で書類のチェックなどを行っている」などと説明し、公用車の利用の基準について見直さない考えを示しました。
(香川県/浜田恵造知事)
「問題はないと思っております。県民の皆様にご理解いただけるものと思っております。」
理解出来ません。税金の無駄です。車の中で資料見ていると言う理由がまかり通るはずがありません。私たち県民の税金を返還して下さい。
都合が悪い内容でも、県ホームページに掲載して下さい。

回答内容

メールを拝見しました。

私の公用車使用につきましては、裁判例において示された「知事が担う職責の性質、内容等に照らし、その職責を全うするため、機動的な交通手段を確保するとともに、移動時にあっても常に連絡を取ることができるようにするなど危機管理の観点からである」(平成20年2月8日東京地裁)との考え方を踏まえています。

公用車の使用に当たっては、移動元または移動先が公務場所であることという運用上の考え方に沿って対応するとともに、移動先が公務場所でない場合は、公務上の連絡や書類確認などの業務の必要性等を吟味した上で使用していますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

秘書課

電話

087-832-3012

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室秘書課

電話:087-832-3012