ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(コロナ禍での熱中症の防止について)

ページID:16147

公開日:2020年09月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(コロナ禍での熱中症の防止について)

受付年月日

2020年08月12日

回答年月日

2020年08月24日

テーマ

コロナ禍での熱中症の防止について

提言内容

コロナの猛暑日での異常気象で搬送される人が増加して、1人暮らしの高齢者が冷房もつけずに亡くなっているケースも増加しています。当たり前のことと分かっていながらするのですか?熱中症防止に向けて、冷房をつけることや水分補給を呼び掛ける運動をするべきです。そんな運動をしないと体調悪化に繋がります。

回答内容

メールを拝見しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念される中、全国で記録的な最高気温が観測され、連日猛暑日が続いていることから、感染症に加え、熱中症についてもご心配されていることとお察しいたします。

現在、香川県では、熱中症を予防していただくため、テレビ、ラジオ、県広報誌、県ホームページ、新聞、ポスターなどの各種広報媒体を活用して、県民の皆さまへ、日傘やすだれの利用などの暑さを避ける工夫や、こまめな水分補給、屋外で人と十分な距離を確保できる場合には、マスクを外すことなどの熱中症対策を呼び掛けているところです。

私としては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策と併せて、県民の皆さまの熱中症による健康被害を1人でも減らすことができるよう、関係機関と協力し、熱中症予防の一層の周知啓発に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3254

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3254