ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(ふるさと納税の使い道について)

ページID:4778

公開日:2018年07月27日

ここから本文です。

ご提言等の内容(ふるさと納税の使い道について)

受付年月日

2018年07月09日

回答年月日

2018年07月17日

テーマ

ふるさと納税の使い道について

提言内容

返礼品にばかり注目が集まりますが、県へのふるさと納税の使い道について、公共交通機関の維持活性化という項目を追加するのは無理でしょうか?

交通弱者のためには電車バスは必要不可欠である一方、人口減・自家用車の所有率アップなどもあり、いずれも経営状態としては危険水域かと感じます。

電車やバスが廃止をチラつかせてから市町村と一緒に撤回要求するのでは遅く、事前に手を打ち始めるべく、予算充当することを切に願います。

回答内容

メールを拝見しました。

本県では、県政運営の基本方針である「新・せとうち田園都市創造計画」に沿って、成長する香川、信頼・安心の香川、笑顔で暮らせる香川の実現に向けて取り組んでいます。
ふるさと納税については、今年度から、より多くの方に共感をいただけるよう、栗林公園の活性化や水資源対策など13の使途を対象に、具体的に事業内容をお示しして寄付を募っています。

公共交通機関については、地域住民の生活の移動手段であるとともに、国内外からの観光客等の増加など交流人口の拡大による地域の活性化を図るため、その重要性はますます高まっていることから、ご提案いただきました「公共交通機関の維持活性化」は、今後、寄付を募る際の使途として参考にさせていただきます。

担当課

担当

政策課

電話

087-832-3122

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3122