ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(図書館の購入本の選定について)

ページID:4784

公開日:2018年10月26日

ここから本文です。

ご提言等の内容(図書館の購入本の選定について)

受付年月日

2018年10月14日

回答年月日

2018年10月19日

テーマ

図書館の購入本の選定について

提言内容

県立図書館の新購入本が余りにも専門性の高いものが多く、どのような基準で、だれが決めているのかを知りたい。図書館の利用頻度に応じて選定に実質的に参加するのは問題があるのか。ないのであればその方法はいろいろあると思う。若者の活字離れで「思考停止人間」が増える事が心配されるなか、本に親しみ、図書館の利用者を増やすためにも工夫が必要ではないか。

回答内容

メールを拝見しました。

県立図書館では、厳しい財政状況の中ではありますが、県民が課題解決のために必要としている資料、郷土資料、児童向けの資料、市町立図書館を支援するために必要な資料などを重点的に購入しています。

資料の収集にあたっては、「香川県立図書館資料収集方針」及び「香川県立図書館部門別資料収集基準」に基づき、司書などで構成する資料選定委員会を毎週開催し、県立図書館として購入すべき資料を選定しています。なお、これらの収集方針・基準は、県立図書館ホームページでご覧いただけます。
また、利用者の皆様から購入を希望する資料を申し込む制度を設け、同委員会で協議を行い、必要な資料を購入していますので、この制度をご利用ください。

そのほか、図書館にご来館いただき、本に親しんでいただけるよう、子ども向けのお話し会や図書館見学、各種の講座、イベント、話題や季節に応じた展示なども開催しています。

今後も引き続き、資料の充実やサービス向上に努めてまいります。

担当課

担当

生涯学習・文化財課

電話

087-832-3770

このページに関するお問い合わせ