ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(栗林公園の休園について)

ページID:4794

公開日:2020年05月22日

ここから本文です。

ご提言等の内容(栗林公園の休園について)

受付年月日

2020年05月07日

回答年月日

2020年05月15日

テーマ

栗林公園の休園などについて

提言内容

「新型コロナウイルス」感染予防措置により「栗林公園」も5月31日まで休園延長とのことですが、全く納得がいきません。
公園は、屋外の広い敷地であり、この時期団体旅行客もいません。感染するリスクは非常に少ないと考えられます。
また、博物館や図書館なども、都会のような過密になることは考えられないので再開すべきと考えます。(もちろん消毒やマスクの義務付けをして)
「特定警戒地域」とは別に、香川県独自の特徴を考えて対策を練ってください。

是非とも、それらの施設について開園、開館の再考を検討してください。よろしくお願いします。

回答内容

メールを拝見しました。

全国的に新型コロナウイルスの感染が報告される中、本県では現在、新たな感染者の発生がいったん落ち着いた状況にありますが、令和2年4月中旬にクラスターの発生により感染者が急増したこともあり、今後の感染の新たな広がりも懸念されるところです。

私としては、県内での感染拡大防止対策に全力で取り組むとともに、他の都道府県との移動を防ぎ、県外からの感染リスクを抑制するための対策を講じる必要があると考えています。
このため、県外からの多くの観光客の誘客につながる栗林公園については、令和2年5月31日(日曜日)まで休園を延長しているものです。

香川県立ミュージアム、東山魁夷せとうち美術館などの文化施設については、複数の方が触れる共用部の定期的な消毒、必要に応じた入場制限や展示室内の一方通行などを実施するとともに、ご来館の方にはマスクの着用、手指の消毒にご協力いただくなど、適切な感染症防止対策を講じた上で同年5月9日(土曜日)から開館しています。

県立図書館についても、同年4月25日(土曜日)から5月6日(水曜日)までの間、臨時休館しておりましたが、5月7日(木曜日)から、臨時休館前まで実施しておりました一部サービスの休止を継続したうえで開館し、図書等の貸出・返却、蔵書検索用端末機の利用などが可能となっております。
県立図書館は一日平均で約1,500人の方にご利用いただき、約3,000冊の図書等が貸出・返却されている、全国でも有数の施設ですので、今後、適切な感染防止対策に十分留意しながら、休止しているサービスが実施できるよう取り組んでまいります。

私といたしましては、今後とも、国や医療機関など関係機関と緊密に連携し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力で取り組み、県民の皆様の安全・安心が確保できるよう、万全を期してまいりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

栗林公園に関すること:交流推進課
香川県立ミュージアム、東山魁夷せとうち美術館に関すること:文化振興課
県立図書館に関すること:生涯学習・文化財課

担当課

担当

交流推進課

電話

087-832-3389

担当

文化振興課

電話

087-832-3784

担当

生涯学習・文化財課

電話

087-832-3771

このページに関するお問い合わせ