ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(移動スーパー支援について)

ページID:4812

公開日:2019年03月08日

ここから本文です。

ご提言等の内容(移動スーパー支援について)

受付年月日

2019年02月22日

回答年月日

2019年03月01日

テーマ

移動スーパー支援について

提言内容

香川県の移動スーパー支援についてお聞きします。高齢化社会を迎えて、いわゆる買い物難民対策は、香川県においても大変深刻な問題です。山間部ではタクシー代を払って買い物している方がたくさんいます。宅配も利用していますが、注文して届くのが一週間後ですし、注文書もお年寄りにはややこしいし、ネットスーパーも注文方法が複雑です。そんな中、対面販売の移動スーパーを希望される方がたくさんいますが、西讃地域ではみかけません。
そこで、子育て中のお母さん方が短時間でも働ける、子供の行事や病気時には気軽に休め、多様な働き方ができる移動スーパーをしたいと思っていますが、初期投資が高額なのが問題です。
高齢化社会対策や子育て支援対策や女性が活躍できる支援対策など、支援して欲しいです。香川県ではどのような取り組みをしてますか?教えて下さい。

回答内容

メールを拝見しました。

県では、平成24年度から27年度まで「一人暮らし高齢者対策事業」として、移動販売に要する初期投資への補助を行うことにより、高齢者に対する買物支援に取り組む事業者などへの支援を行ってまいりましたが、平成27年度の介護保険法の改正により国・県・市町の負担と保険料を財源とする地域支援事業が拡充されたことから、買物支援などの生活支援サービスについては、現在は保険者である市町が主体となって取り組むこととなっています。
県内では、こうした県や市町などの事業を活用して、平成30年10月現在、15市町で移動販売や買物送迎などの買物支援事業が行われており、民間事業者をはじめ、市町の社会福祉協議会、商工会、シルバー人材センター、NPO法人など、さまざまな実施主体によりサービスが提供されています。
県としては、今後とも、こうした多様な主体によるサービスの提供が広がるよう、先進事例の情報提供を行うなど、市町の主体的な取り組みを支援してまいります。

なお、移動スーパーをご検討されているとのことですが、県では、県内での創業を支援するため、公益財団法人かがわ産業支援財団に中小企業診断士などの専門家を配置し、相談対応など総合的なサポートを実施しています。
また、同財団に設置された香川県よろず支援拠点では、サテライトを設け、月に2回程度、予約相談を行っていますので、ご活用ください。

さらに、平成31年度当初予算案には、買物弱者支援など、地域の課題に対して、社会性、事業性、必要性の観点をもって取り組む事業者の創業を支援するため、新たに「起業等スタートアップ支援事業(地域課題解決型)」として、その初期段階に要する経費を補助(補助率:1/2、補助上限額:200万円)する予算を計上し、現在、開会中の県議会に提案しているところです。
創業につきましては、ほかにも支援施策を準備していますので、詳しくは、産業政策課までお問い合わせください。

高齢者の買物支援に関すること:長寿社会対策課
創業に関する支援策に関すること:産業政策課

担当課

担当

長寿社会対策課

電話

087-832-3262

担当

産業政策課

電話

087-832-3349

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿社会対策課

電話:087-832-3262

商工労働部産業政策課

電話:087-832-3349