ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(新県立体育館のデザインについて)

ページID:4831

公開日:2018年07月13日

ここから本文です。

ご提言等の内容(新県立体育館のデザインについて)

受付年月日

2018年06月21日

回答年月日

2018年07月02日

テーマ

新県立体育館のデザインについて

提言内容

今日の新聞発表を見て唖然としました。
旧体育館と同じでデザイン優先の審査結果と思われます。
旧体育館がいかに運営が不便であったか、保守点検がしづらかったか、新しい建築基準適合する改修が出来なかったか、ご存知ですか。幸い事故、事件が発生しなかっただけです。何かあったら県の責任でした。
50年、100年機能する建物を作るべきと思います。
時代に合わせてリニューアルしたり、点検したり、修理したりする必要があります。このデザインでは何をするにも費用が大きくなります。もっと合理的に機能重視のデザインにするべきです。
箱物と言われても結構です。建設費用、保守点検費用、将来の改修費用が低減できる設計案を重視すべきと思います。

回答内容

メールを拝見しました。

県では、新香川県立体育館基本・実施設計業務公募型プロポーザルを平成30年2月6日に公告し、建築、デザイン、スポーツなどの分野の有識者9名で構成された評価委員会による選定結果をもとに、6月20日に最優秀者などを特定したところです。
評価委員会においては、公表された評価要領に基づき、基本計画に示された要件を充分に咀嚼し、それを具体化できる高度な専門知識と技術力などを備え、意欲と熱意のあふれる最適な設計者を選定しています。

同体育館については、基本計画などをもとに、プロポーザルで示された提案の中で活かすところは十分に伸ばし、修正や追加が必要なところは変えていかなければならないと考えています。機能性はもちろんのこと、適正なコストでの建設や維持管理費用の縮減についても関係者や専門家のご意見をいただきながら、今後も引き続き、利用しやすく魅力ある施設を目指してまいりますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

営繕課

電話

087-832-3571

このページに関するお問い合わせ

総務部営繕課

電話:087-832-3571