ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(香川県民の運転マナーについて)

ページID:4833

公開日:2020年03月13日

ここから本文です。

ご提言等の内容(香川県民の運転マナーについて)

受付年月日

2020年02月26日

回答年月日

2020年03月06日

テーマ

香川県民の運転マナーについて

提言内容

日本一最悪な香川県民の運転マナーに辟易しています。
ウインカーなしの進路変更、曲がる直前までウインカーを点けない
へらこい気質丸出しの割り込み…
一日一度は「恥を知れ!」と叫ばなければなりません。
県外出身者には苦痛でストレスです。

大人になってからでは交通教育は遅すぎます。
幼少期からの交通道徳教育が必要ではないでしょうか。

回答内容

メールを拝見しました。

本県の交通マナーの問題については、これまでも各方面からご指摘をいただいており、交通事故の原因や香川県全体のイメージダウンにつながることから、極めて残念に思っています。

ご指摘の幼少期からの教育に関しましては、学校において、警察や地域と協力して街頭指導や交通安全教室を実施するなど交通安全教育を推進しており、子どもたちに正しい交通ルールや交通マナーなどを身に付けさせるよう努めています。なお令和元年度からは、各高等学校に「交通安全教育DVD」を配付し、自動車運転免許が取得可能な年代となる県内すべての高校生を対象に、DVDを活用して運転者としての責任感の醸成や規範意識の高揚に取り組んでいます。

また県では、テレビCMや街頭のデジタルサイネージを活用し、県民の皆様に、一人ひとりが思いやりのある運転を心がけていただくよう呼び掛けを行っているほか、スマートフォンのアプリなどを用いて、急ブレーキや急発進、急ハンドルなどの車の運転状況を診断し、得点を競うセーフティドライブコンテストを開催し、県民の交通マナーアップに努めているところです。

今後も、県民の交通安全意識の高揚と交通マナー向上に向けて、県警察や関係機関・団体と連携し、より一層の啓発に取り組んでまいります。

学校における交通安全教育に関すること:保健体育課
広報啓発に関すること:くらし安全安心課

担当課

担当

保健体育課

電話

087-832-3761

担当

くらし安全安心課

電話

087-832-3230

このページに関するお問い合わせ