ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(マスク無料配布について)

ページID:19440

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

ご提言等の内容(マスク無料配布について)

受付年月日

2020年11月19日

回答年月日

2020年11月27日

テーマ

マスク無料配布について

提言内容

私は無断で名前を使われマスクを送られてきて、さらに既に亡くなっている家族の名前でマスクを送られてきました。
実は親類の者が応募して回収されました。
マスクの配布は大切なことかもしれませんが、ごく一部の人が何の目的か何十件と応募して、簡単に送ってくるそうです。
自分の想いは、県にたくさんの余りものがあるのでしたら、医療関係にまとめて配布した方が必要な人に渡るように感じます。
県庁職員が暇でも生きた仕事をしてください。コロナウイルスはこれからが正念場と思います。

回答内容

メールを拝見しました。
このたびは、ご不快な思いをさせることになってしまい、申し訳ありませんでした。

「たすけあいマスクバンク」につきましては、令和2年5月の開設当時は、マスクは徐々に市場に出回りつつあるものの、入手が困難な状況が続いており、一方で、ありがたいことに、企業や団体から県にマスクを寄付したいというお申し出をいただくことも多くありましたことから、企業などからご寄付いただいたマスクを、新型コロナウイルス感染症に感染した場合に重症化しやすい基礎疾患のある方や、マスクを購入するのにご苦労をされると考えられる障害のある方がいらっしゃる世帯、高齢者のみの世帯で希望される世帯に配布することとしたものです。

なお、1世帯につき20枚、各世帯2回までとしていますが、お申し込みの際に、配布対象であることの証明書類の添付を不要とすることで、迅速にお届けすることとしています。善意でご寄付いただいたマスクを配布する事業であり、県民の皆さまにもその趣旨をご理解いただいた上でご利用いただきたいと考えております。

また、医療機関や社会福祉施設などに対しましては、国や県において調達したマスクを複数回に分けて優先的に配布しておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087ー832ー3252

このページに関するお問い合わせ