ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(香川県動物管理センターについて)

ページID:4874

公開日:2018年08月17日

ここから本文です。

ご提言等の内容(香川県動物管理センターについて)

受付年月日

2018年07月26日

回答年月日

2018年08月08日

テーマ

香川県動物管理センターについて

提言内容

もうご存知だと思いますが、香川県動物管理センターでの出来事に驚き、強い怒りを感じましたので、県外からメールさせて頂きました。
担当をした女性職員が獣医師だとは…
収容数もさほど多くなく、治療費も出すと言っている人がいるのに、なぜそんなに動物を苦しめるのですか?
今回の件は全国の人が知る事になりました。説明と改善をお願い致します。

回答内容

メールを拝見しました。

収容した犬・猫については、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づく「犬及び猫の引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置」(環境省告示)において、都道府県等(都道府県及び指定都市、中核市)は、「引き取った犬又は猫について、必要に応じて治療を行うこと。ただし、治療を加えても生存することができず、又は治療することがかえって苦痛を与え、若しくは長引かせる結果になる場合等、死期を早めることが適当であると獣医師又は都道府県知事等が判断した場合にあっては、この限りでない。」とされています。

今回、ご提言いただきました香川県動物管理指導所に収容された犬については、これに従い、中核市である高松市が対応したものであると聞いています。いただきましたご提言の内容については、本県から高松市に情報提供しています。

また、保護期間については、譲渡の機会が増えるよう可能な限り延長するとともに、専門の資格を持った職員により、人に馴れるためのしつけや訓練も行っています。

私といたしましては、現在、「さぬき動物愛護センター」の平成31年3月上旬の開設を目指して施設整備を進めているところであり、同センターを拠点に、動物愛護管理の普及啓発や犬・猫の譲渡の推進を進め、殺処分数の減少に努めてまいります。

今後も引き続き、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に向け、動物愛護の推進に積極的に取り組んでまいりますので、ご理解をお願いいたします。

香川県動物愛護管理ホームページURL
http://www.pref.kagawa.lg.jp/eisei/doubutsuaigo/

担当課

担当

生活衛生課

電話

087-832-3179

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

電話:087-832-3179