ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(県庁の室温について)

ページID:4884

公開日:2019年07月05日

ここから本文です。

ご提言等の内容(県庁の室温について)

受付年月日

2019年06月10日

回答年月日

2019年06月25日

テーマ

県庁の室温について

提言内容

県庁に申請のために伺いました。
その際に室温が高いように思いました。
PCなどの機械や職員さんの多さ、建物の構造から世間一般に言われる設定温度28度は暑いかと思います。
節電や温暖化対策などで決められた温度かとは思いますが、これでお仕事をされる職員さんは暑くないのでしょうか?
効率は下がらないのでしょうか?
暑くて空気がこもってる感じがとても不快でよく平気だなと思ってしまいました。早く帰りたかったです。市役所も同じです。暑くて不快です。
私たちの税金だ、と文句を言う方もいるかとは思いますが職場の環境づくりに使って気持ちよく仕事をしてほしいものです。

回答内容

メールを拝見しました。

県では、かがわエコオフィス計画に基づき環境への負荷の低減と温室効果ガス排出量の削減に取り組んでおり、従来から庁舎などにおける省エネルギー対策を積極的に実施しています。
令和元年度も、クールビズ(夏季省エネルギー対策)を実施しており、冷房中の室温は、同計画に定めた28℃を目途とし、冷房が過度とならないよう冷房機器の効率的な運転に努めているところです。
ご指摘の点につきましては、同じフロアでも、場所によって温度差が生じる場合もあることから、室温にムラが生じないよう、こまめな温度調節に努めています。

また、県では、「省エネ県民運動」の一環として実施するクールビズについて、市町や事業所に呼びかけるとともに、県民の皆様に対しても、一層の省エネルギー推進のため、冷房時の室温28℃設定など、自主的な省エネルギー行動をお願いしています。県庁舎では率先した取り組みを行っていますので、ご理解をお願いいたします。

庁舎管理に関すること:財産経営課
省エネルギー推進に関すること:環境政策課

担当課

担当

財産経営課

電話

087-832-3075

担当

環境政策課

電話

087-832-3213

このページに関するお問い合わせ

総務部財産経営課

電話:087-832-3075

環境森林部環境政策課

電話:087-832-3213