ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(緊急事態宣言について)

ページID:4895

公開日:2020年05月22日

ここから本文です。

ご提言等の内容(緊急事態宣言について)

受付年月日

2020年05月05日

回答年月日

2020年05月15日

テーマ

緊急事態宣言について

提言内容

緊急事態宣言が全国的に5月31日までに延長されましたが、香川県の休業要請は延長しない方針とのことですが、外出は今まで通り控えるようにとしているのは矛盾しているように思います。それなら休業要請を延長し、尚且つ外出を控えるように発表した方がいいと思います。
休業要請解除となり娯楽施設や居酒屋など3密があるような場所に、またたくさんの人が集まったら、今までしていたことは意味がないような気がします。
店が開いていれば絶対に人は多く行き交うと思いますし、また感染する確率も上がると思います。
香川県は今のところコロナ感染者数は落ち着いているけど、油断したらまた増えそうで怖いです。
まだ1歳の子供を持つ親として安心して生活できません。
いつコロナに自分がかかってもおかしくないと思います。
なのでせめてすぐに休業要請解除するのはもう少し考えてほしいのと、休業要請解除はしてこれまで通りに気を付けろは、県が責任逃れをしているようにしか思えません。

(※ 同様の趣旨のメールを複数いただいております。)

回答内容

メールを拝見しました。

全国的に毎日、新型コロナウイルスの感染が報告される中、本県でも、クラスターの発生と考えられる事案が発生するなど、感染者が増加し、予断を許さない状況になってきており、ご心配のこととお察しいたします。

私としては、全国知事会宣言の趣旨を踏まえ、国の緊急事態宣言の対象地域がさらに拡大することのないよう、国や市町、関係機関と一丸となって、感染拡大防止を強力に進めていくこととし、令和2年4月7日(火曜日)に「知事から県民の皆様へのメッセージ」を発出しました。

しかし、その後も県内の感染者が急増していることから、4月14日(火曜日)には、新型コロナウイルス感染拡大「香川県緊急事態」宣言を行いました。

さらに、4月16日(木曜日)に国が緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大したことや県内の感染拡大の状況を踏まえ、4月22日(水曜日)には、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための香川県における緊急事態措置等について」私から県民の皆様へ、徹底した外出自粛の要請や施設の使用停止及び催し物開催の停止の要請を行いました。

その後、国が5月4日(月曜日)に緊急事態宣言の期間を5月31日(日曜日)まで延長したことを踏まえ、5月5日(火曜日)に本県における緊急事態措置等を5月31日(日曜日)まで延長することとし、徹底した外出自粛や催物(イベント)の開催自粛等、施設における適切な感染防止対策の協力要請と県民の皆さまには新しい生活様式の徹底の働きかけを行いました。一方、休業要請(施設の使用停止等)については、現在の感染者の発生状況、陽性率、医療体制の現状などを総合的に勘案し、延長しないこととしました。しかし、営業を行う場合は、5月7日(木曜日)から31日(日曜日)までの間は、これまでの適切な感染防止対策に加え、三つの密を避けるための特売・ポイントセールの自粛や県外客の利用自粛を促す取り組みなどを追加し、一層の感染防止対策の徹底を図ることの協力要請を行っております。

私といたしましては、今後とも、国や医療機関など関係機関と緊密に連携し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力で取り組み、県民の皆様の安全・安心が確保できるよう、万全を期してまいります。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3252

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3252