ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(東かがわ・さぬき市の交通機関について)

ページID:4896

公開日:2018年04月27日

ここから本文です。

ご提言等の内容(東かがわ・さぬき市の交通機関について)

受付年月日

2018年04月10日

回答年月日

2018年04月17日

テーマ

東かがわ・さぬき市の交通機関について

提言内容

約20年ぶりに子どもにとっての最高の環境である東かがわ市に戻ってきました。

夜空や、海山の素晴らしさをはじめ、香川県の自然の素晴らしさを改めて感じております。
しかし、交通機関について、子育て世代として、また高齢の父を持つ娘として心配しております。

バス、小学生100円でとてもありがたいです。しかし、夕方遅くなると○○止まりになったり、土日の朝は2時間の空き時間になったりと、あと一歩…もう少しの改良で、グッと使いやすくなります。
また、バス、JR…ご存知とは思いますが高額すぎです。あとほんの少し低料金にならないかと思います。

東京や大阪で長年暮らしてきたので比較しますと、子どもも大人もどうやら香川県の皆さんは全体的にふくよかです。糖尿病などが懸念されます。
バスや電車をつかうことで、歩く頻度があがるだけでなく、お年寄りの車離れを促すことができ、また環境にもよく、交通機関で働く人たちの雇用も生まれます。

志度より東に住む、さぬき市、東かがわへの公共機関の配慮を何卒よろしくお願いします。
少し足を伸ばせば、兵庫県です。こんなに便利で、大自然を享受できる場所は少ないのでは?と思います。これからも東かがわを楽しみ、大切にしていきたいと思っています。

回答内容

メールを拝見しました。

貴重なご意見、有難うございます。

本県では、鉄道やバスなどの地域公共交通の確保・維持・改善を図ることを目的として「香川県地域公共交通確保維持改善協議会」を設置しており、交通事業者、有識者、国や関係市町とともに、地域の実情に応じた最適な移動手段が提供されるよう取り組んでいます。

いただきましたご意見については、交通事業者にお伝えするとともに、本協議会での検討においても参考にさせていただきます。

私としては、少子高齢化への対応をはじめ、輸送力と定時性に優れた鉄道を中心に、駅などの交通結節点において、バスなど自動車との乗り継ぎ機能を高め、利便性と結節性に優れた県全体の公共交通ネットワークの構築に取り組んでまいりますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

交通政策課

電話

087-832-3133

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交通政策課

電話:087-832-3133