ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(連れ去りや目黒の容疑者について)

ページID:4910

公開日:2018年07月06日

ここから本文です。

ご提言等の内容(連れ去りや目黒の容疑者について)

受付年月日

2018年06月13日

回答年月日

2018年06月26日

テーマ

連れ去りや目黒の容疑者について

提言内容

非常識で絶対に許されない行為であり、万一死亡した場合は一生を刑務所で償いながら冷たい死を待つのみです。これからは二度と無い様に徹底的に指導して下さい。未成年者には毎日携帯を持たせて、危険動物や不審者がいたら親や学校へ即送信して、未成年者だけでは危険な場所へは行かない事です。

最近は高齢者問題も多く、真面目な若者の言う事を聞かない高齢者が増加してます。マッチは一切使わずに、仏壇も100円ショップの電池線香と電池ローソクのみで、客が御参りに来た時だけスーパーやコンビニで売る注入式高齢者向けライターで線香に火を付ける様にするべきです。墓参りも寺参りも法事もマッチは一切使わずに同じライターで線香に火をつける様にするべきです。火を使わなければならない場合は、100円ショップの注入ガスと注入着火マンを用意して火災防止に向けた取り組みも市町村や民生委員が一生懸命になって指導して改善です。

運転や性格どうか?怪しいと思ったら徹底的に指導して改善です。孫達とも相性も仲も悪いなら核家族にする取組も話し合うべきです。信号機のある場所を横断する事で押釦式信号機もボタン押して緑になってから軽く左右確認して早めの横断です。

回答内容

メールを拝見しました。

県警察では、県民を守るため、学校、関係機関・団体などと連携し、被害の未然防止のための諸対策を徹底するとともに、子どもが被害者となる犯罪等の徹底検挙に努めてまいります。

次に、高齢者宅の火災予防について、家庭では、仏壇神棚の灯明やアロマテラピー(お香)などでロウソクが広く使用されており、マッチについても、その利便性から生活に深く浸透しているため、これらを一律に規制することは難しい状況です。
こうしたロウソクなどの灯火による火災については、県下の消防本部などで機会を捉えて注意喚起を行い、火災予防に努めていますので、ご理解をお願いいたします。

最後になりますが、今後も引き続き、高齢者をはじめ県民一人一人に届く交通安全教育を推進してまいります。

被害の未然防止に関すること:県警本部刑事部捜査第一課
犯罪等の検挙に関すること:県警本部生活安全部生活安全企画課
火災予防に関すること:危機管理課長
交通安全に関すること:県警本部交通部交通企画課

担当課

担当

県警本部刑事部捜査第一課

電話

087-833-0110

担当

県警本部生活安全部生活安全企画課

電話

087-833-0110

担当

危機管理課長

電話

087-832-3184

担当

県警本部交通部交通企画課

電話

087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

香川県警察捜査第一課

電話:087-833-0110

香川県警察生活安全企画課

電話:087-833-0110

危機管理総局危機管理課

電話:087-832-3184

香川県警察交通企画課

電話:087-833-0110