ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(香川県警の取り締まりについて)

ページID:4911

公開日:2019年06月28日

ここから本文です。

ご提言等の内容(香川県警の取り締まりについて)

受付年月日

2019年05月20日

回答年月日

2019年06月21日

テーマ

香川県警の取り締まりについて

提言内容

国道11号線において緊急走行のパトロールカーの無灯火走行についての質問。いくら火災現場に向かうとしても夜中に前照灯も灯火せずに走行するとは、どういう事でしょうか?女性警察官のマイクで接近がわかりましたが、法律を守るべき立場の警察官が法律を守らないとは、どういう事ですか?道路交通法及び運転者としての常識すらないのですか?

広報かがわを読んで、香川の交通マナーが悪い事に関しての回答を見て笑いました。マナーが悪いのは、当たり前です。交通ルールが守られていないからです。お隣岡山県と書かれてましたが、お隣岡山県警は一昨年8月に県下全域での合図の集中取り締まりを行い検挙者も増加しています。さて香川県では、全然取り締まりをしていません。口で言って理解出来る県民性ではありません。知事そこに気が付いてますか?自己中心的な県民性です。何故これだけ他県から香川に来た人間に評判が悪いか理解出来てますか?何度も言いますが、ズバリ犬にも劣るのが讃岐人なんです。ルール無用で走り回る危険地帯なんです。一番の理由が、香川県警の取り締まりが問題です。速度超過と駐車違反の取り締まりで市内中心部のみ。速度超過の取り締まりは春日川堤防でしか見た事がありません。無灯火や、横断歩行者妨害、一時不停止、合図不履行、通行帯違反、踏切での一時停止違反など危険迷惑行為の取り締まりをしてませんね。二輪暴走族、毎夜我が物顔で騒音まき散らして走行していますが、取り締まりをしませんね。他県では、新聞に県警の暴走族解散、検挙が載せられていますが、香川県警って、県民に我慢しろって事ですか?はっきり言わせてもらいますが、ルールを守り走行してる者がストレスが溜まるって、おかしくないですか?知事あなたは香川県公安委員会のメンバーの1人ですよね。安全で平和な香川県を作るのが県知事の仕事ではないですか?日本一面積の狭い所で、何故、香川県警に、キチンと指示が出来ないのですか?言えないのですか?それとも指示する必要が無いと考えられてますか?何度も言いますが、香川県の県民性では、取り締まりしか効果がありません。

回答内容

メールを拝見しました。

県警察によると、緊急走行で現場に向かっていたパトカーの件については、事実確認の上、適正に処理し、今後も県民の模範となる運転を心掛けるように指導を行ってまいりますとのことでした。

また、県警察では、交通事故を抑止するため、交通事故の発生状況や交通指導取締りの分析に基づき、事故多発場所や時間を中心に、横断歩行者妨害や一時不停止などの違反について重点的に取締りを行っています。
暴走族の取締りについても、警察本部と警察署が合同でビデオカメラを活用した取締りを行っており、今後も引き続き、交通事故に直結する危険な交通違反に対する取締りや県民の平穏な生活を妨げる暴走族取締りを一層強化してまいりますとのことでした。

なお、県警察については、知事の所轄の下に公安委員会が置かれ、公安委員会が管理することとなっています。この知事の所轄とは、“指揮命令権のない監督であって、指揮監督よりさらに弱いつながりを示す”と定められており、私が直接県警察に対し、個々具体的な交通取締りを指示することはできないこととなっています。
しかし、今回の案件については、県民の安全で安心な生活に直接関わることですので、公安委員会に対し、交通指導取締りの強化や警察官の模範運転など、ご要望があったことを伝え、今後の対応をお願いしたいと考えています。

本県の交通マナーが向上し、県民の皆様が安全に安心して暮らせるよう、今後も努力してまいりますので、ご理解をお願いいたします。

県警本部生活安全部地域課・交通部交通指導課
くらし安全安心課

担当課

担当

県警本部生活安全部地域課

電話

087-833-0110

担当

県警本部交通部交通指導課

電話

087-833-0110

担当

くらし安全安心課

電話

087-832-3230

このページに関するお問い合わせ

香川県警察地域課

電話:087-833-0110

香川県警察交通指導課

電話:087-833-0110