ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(公共事業などに伴う境界立会の旅費・日当について)

ページID:1721

公開日:2020年06月26日

ここから本文です。

ご提言等の内容(公共事業などに伴う境界立会の旅費・日当について)

受付年月日

2020年05月31日

回答年月日

2020年06月18日

テーマ

公共事業などに伴う境界立会の旅費・日当について

提言内容

初めて連絡させていただきます。HPから知事の香川県の現在、将来への強い思いを知りました。
ご相談したいことがあり、メールいたします。

小生の土地が△△線道路整備事業の範囲にかかりました。
将来、そこの土地に家を建て□□に帰るつもりでしたが、やめました。
そんな中、道路整備事業に伴い、6月初めに□□で『境界立ち会い』に来てほしいとの連絡が入りました。(今このコロナの最中にとも思いますが)
当方は現在、◇◇に住んでおり『境界立ち会い』参加に2万円弱の旅費がかかります。今コロナでほとんど収入なく厳しい状況であることを伝え、旅費を出していただけないかと香川県庁の方に相談しましたが、「規定がないため旅費は出ない」とのことでした。

小生の感覚としては、「出張を命じられたのに旅費が出ない」やるせない気分です。しかも、この時期、他人の痛みに全く配慮していない対応と感じます。
ネットで調べた範囲では、国の事業、大阪府、中部地方のある県では旅費が支払われるようです。

現在、規定作りを依頼するため、土木事務所の●●に規定を作る立場の方を探してもらっていますが、「結果は期待しないでほしい」とのことです。(無かったらさらに問題)
このままでは、2万円弱で故郷の香川県を嫌いになってしまいそうです。残念です。
県庁としては、多くの人が香川県を好きになる、少なくとも嫌いにならないように細かく気を配るべきではと考えます。
人に優しくない行政を行う県からは、人が流出すると思います。

小さな話ですが、今回間に合わなくても、香川県の将来のため「公共事業等で県から招集をかけた場合の旅費、日当支払い規程」の作成は必要では、と愚考いたします。
故郷である香川県の発展を望むが故、勝手を申しました、お許しください。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

本県では境界立会を行うときは、原則として、実際に現地で所有されている土地の境界を、隣接地を所有している方と一緒に確認していただくこととしています。ご意見をいただきました事業につきましても、境界立会を実施する旨ご案内しましたところ、○○様には、ご多用中、遠方にもかかわらず現地にお越しいただき、誠にありがとうございました。

境界立会の実施に当たっては、例えば、年末年始やお盆の帰省などの際に確認をお願いしたり、写真や地図などの資料をお送りして、確認していただいたりするなど、対象となる方のご都合をお伺いし、できる限りご意向に沿うよう努めています。
境界立会の対象となる方に旅費などのお支払いはしておりませんので、ご理解ください。
今後とも本事業へのご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

担当

都市計画課

電話

087-832-3559

このページに関するお問い合わせ

土木部都市計画課

電話:087-832-3559