ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(小豆島の観光アピールについて)

ページID:4948

公開日:2018年06月22日

ここから本文です。

ご提言等の内容(小豆島の観光アピールについて)

受付年月日

2018年06月03日

回答年月日

2018年06月15日

テーマ

小豆島の観光アピールについて

提言内容

小豆島に訪れて驚いたのは、たくさんの観光資源に恵まれているにもかかわらず、観光アピールが消極的だったことです。
まるで瀬戸芸に、おんぶにだっこ状態でしたよ。悲しく思いました。
小豆島にはサル団子もありますし、小豆島にしか咲かない花もありますし、生ソウメンも食べられますし、エンジェルロードも醤油も色々とあります。しかし東京の人は、ほとんど知りませんよ。

海岸通りを車でドライブしていてもオリーブアイランドを感じられませんね。普通は、ポールモーリアのオリーブの首飾りの音楽が流れていて、土産売り場には、オリーブの首飾りが売っているものですよ。それが常識です。
もっと観光に力を入れる様にして下さい。お願い致します。
瀬戸芸に、おんぶにだっこに成らないで下さい!

回答内容

メールを拝見しました。
小豆島の観光アピールが消極的だとお感じになられたことにつきまして申し訳なく思います。

本県では、香川県の認知度やブランド力の向上を図るため、「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトにおいて、うどん県副知事・要潤氏を中心に映像、ポスターなどを制作し、首都圏を中心にPRを行っています。

小豆島については、昨年は小豆島観光協会と連携し、観光パンフレットの作成を行うなど、その魅力の発信に取り組んでいます。

さらに、今年は、オリーブ植栽110周年の年にあたることから、オリーブ関連のイベントを開催するなど、日本のオリーブ栽培発祥の地、小豆島を県内外に向けて積極的にアピールすることとしています。

これからも、本県を訪れる観光客の皆様に情報が届けられますよう、県公式観光サイト「うどん県旅ネット」など、さまざまな媒体を通じて、旬できめ細かな情報を提供できるよう努めてまいります。

担当課

担当

観光振興課

電話

087-832-3360

このページに関するお問い合わせ

交流推進部観光振興課

電話:087-832-3360