ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(地下通路の美化等について)

ページID:4960

公開日:2018年06月15日

ここから本文です。

ご提言等の内容(地下通路の美化等について)

受付年月日

2018年05月30日

回答年月日

2018年06月08日

テーマ

地下通路の美化等について

提言内容

高松南警察署の前の道路を西へ行きますと、旧塩江街道へ出る手前の道路の下に、歩行者用の地下通路がありますが、通路は犬のフンが多く、大半が通路にこびりついていますので、フン禁止とともに、防犯カメラを設置し、横に罰金の立て看板を設置してください。

宮脇書店南本店をレインボー通りに左折する時、右側の枝が多く見にくいので、事故になりやすいので、木を切ってください。

高松空港が民間になりましたが、昔のように、琴電の倒産の危機はありませんか。

回答内容

メールを拝見しました。

一つ目の高松南警察署から西へ向かう道路は、県道太田上町志度線であり、ことでんとの交差箇所については、道路が線路を跨ぐ高架形式で、歩行者が、地下通路により横断するよう整備されたものです。

ご指摘いただきました地下通路やその周辺道路について、現地を確認したところ、犬の糞が散見されたことから、速やかに清掃しました。また、ポスターを設置して飼い主への注意喚起を行うとともに、定期的にパトロールを実施し、改善が見られない場合は、さらなる対策について関係機関と協議することとしています。

二つ目のレインボー通りの植栽については、レインボー通りを管理している高松市に対し、ご要望の内容をお伝えしたところ、現地確認を行い、邪魔になっていると思われる枝を切ったとのことです。なお、当該箇所で他に植栽に関する要望がございましたら、市道の街路樹を所管する高松市公園緑地課(087−839−2494)までご連絡ください。

県では、今後も引き続き、限られた予算の中ではありますが、県民の皆様にとって安全・安心にご利用いただける歩行空間となるよう、道路の整備や維持管理に努めてまいります。

三つ目のことでんについては、現在、平成23年に策定した「ことでん沿線地域公共交通総合連携計画」に沿って、沿線市町とも連携し、新駅整備やICカードの拡大などに取り組んでおり、利用者数も概ね堅調に推移しています。

また、高松空港については、民間の資金や経営能力を活用するとともに、空港全体を一体的に管理・運営し、空港経営そのもののレベルアップを図ることにより、空港の活性化、ひいては交流人口の拡大による地域活性化を実現するため、今年4月から空港運営が民間委託されています。

今後、県といたしましては、民間委託の効果を高めるとともに、より一層の高松空港の利用促進や地域活性化に向けて、空港運営会社と連携して取り組んでまいります。

道路・植栽に関すること:道路課
ことでん・高松空港に関すること:交通政策課

担当課

担当

道路課

電話

087-832-3532

担当

交通政策課

電話

087-832-3135

このページに関するお問い合わせ

土木部道路課

電話:087-832-3532

交流推進部交通政策課

電話:087-832-3135