ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(喫煙場所について)

ページID:4988

公開日:2018年11月21日

ここから本文です。

ご提言等の内容(喫煙場所について)

受付年月日

2018年11月04日

回答年月日

2018年11月09日

テーマ

喫煙場所について

提言内容

県庁北側の県庁生協売店が入居されている建物の東側の駐車場内に喫煙所を設けているようです。
私は、その建物前を通行するのですが、タバコの匂いが人や車が通行する通路まで匂ってくるのです。
私は、通行する度に不快な思いをしております。直近には、日赤病院もあり、同所に喫煙場所を設置するのは、非常識ではないでしょうか。
政府では、喫煙に関する規制を強化しつつあり、香川県庁の現状は、それに反するものではないでしょうか?
職員様の喫煙を決して否定するものではなく、その権利はあります。そのためには、密閉された喫煙所を設けるなどして、タバコの煙が外部に漏れないようにしていただきたいのです。特に、病院の直近でもありますし。
とりとめない、文書になりましたが、よろしくお願いします。

(※ 同様の趣旨のメールを複数いただいております。)

回答内容

メールを拝見しました。
本庁舎敷地内での喫煙に関して、不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。

県では庁舎建物内を全面禁煙にする一方で、屋外の特定箇所では喫煙ができるようにしています。
受動喫煙と健康被害との因果関係が科学的に証明されるなどにより、公共の場での受動喫煙防止対策が一層求められていることから、平成29年10月に県庁舎東館側の入口付近にあった屋外喫煙場所など複数の喫煙場所を廃止したほか、ご指摘の駐車場奥の喫煙場所については、タバコの煙の拡散対策として集塵機を設置するとともに日赤側の開口部は常時閉鎖しています。

平成31年夏頃には、受動喫煙対策を強化する「健康増進法の一部を改正する法律」が一部施行されることとなっており、県庁舎など行政機関については、原則敷地内禁煙であるものの、「受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所」には喫煙場所を設置することができるとされています。
「受動喫煙を防止するために必要な措置」の具体的な内容については、今後、国から示されると伺っていることから、その内容も踏まえ、喫煙場所の環境対策など受動喫煙の防止に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

財産経営課

電話

087-832-3075

このページに関するお問い合わせ

総務部財産経営課

電話:087-832-3075