ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(栗林公園お手植え松北庭表示板について)

ページID:19437

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

ご提言等の内容(栗林公園お手植え松北庭表示板について)

受付年月日

2020年10月30日

回答年月日

2020年11月25日

テーマ

栗林公園お手植え松北庭表示板について

提言内容

ご多忙のところ恐縮ですが、下記の問いに、知事の回答としてご回答くださいますようお願いいたします。
参考(右から)秩父宮殿下(大正3年、若宮のとき)・昭和天皇陛下(大正3年、皇太子のとき)・高松宮殿下(大正3年、若宮のとき)・英国王エドワード8世陛下(大正11年、皇太子のとき)・北白川房子大妃(大正14年)

Q1.調査中とのことですが、どのような調査を、いつ、誰が、どのような方法で、いつまでに、調査行動しておられるのか現況をお聞かせ願えませんか。

Q2.表示板に関しての業務部署はどこですか。「造園課」と認識、理念消失?

Q3.文化財のあり方、昭和63年(1988)9月22日平井城一知事、県関係職員に指示「事ある毎に専門家の指導を仰ぎ、何事も慎重に対応すること<主旨>」とありますが、専門家への働きかけをしておられるのですか。

Q4.お手植え松すべての位置を確定することができないことから、現在設置している解説板の記載内容が適当であると考えています。令和2年10月26日香川県交流推進課長。確定しているではないですか、2004年2月「栗林公園ガイド養成講座テキスト」、従来からの表示板、刊行書物にも掲載されています。
すべて否定される、公園歴史にとって、また、香川県文化財庭園のあり方に問題を投げかけるに至るのではないですか。歴史は塗りかえられてきています。Q3関連専門家への指導を仰ぐ。所見をお聞かせ願います。

Q5.企業版ふるさと納税で○○(企業名)より栗林公園魅力再興事業に役立ててもらいたいと平成29年(2017)約3,000万円、平成30年約1,200万円香川県に寄附していただき、園内標識製作・更新、トイレの洋式化、迎春橋改修などがなされました。
その標識、多言語対応園内お手植え松について、「表示板騒動」が起こる。
お客様にとって非常にわかり難い、不親切な案内板、オモテナシ真心を案内板に。
○○に背を向ける表示板になっています。
(表示板の写真画像あり)

Q6.ご高名な方からの助言をいただきました。改めて香川県知事様、香川県副知事様に下記に目を通してもらいますようお願いいたします。再度のお願いです。
『昭和天皇お手植え松健在、公園観光事務所におかれても、栗林公園には、大正天皇、昭和天皇のお手植え松があるわけですから、今後、上皇陛下、今上陛下が本県に御幸遊ばされた折には、ぜひ栗林公園にご来園いただき、松の植樹を賜りたいと願います。
3代、4代の陛下御親植が叶えば、さらに後の世にも引き継がれ、栗林公園にとってこの上ない栄誉となることと存じるものです。』

回答内容

お手紙を拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。
今回お尋ねの5つの内容について、次のとおりご回答します。

1.令和元年11月18日に◇◇様からお手植え松の順番についてのお手紙をいただいてから、栗林公園観光事務所において、栗林公園、県立ミュージアム、県立図書館、県立文書館、高松市歴史資料館などに保存されている資料を調査しています。
2.表示板に関しての業務部署は、栗林公園観光事務所です。
3.栗林公園観光事務所において、本県の文化財専門職員や、県内大学関係者などからご助言などをいただいています。
4.栗林公園では、昭和42年の常陸宮同妃両殿下のご来園の際に作成した内部資料を根拠としてお手植え松の位置関係を把握し、解説板を設置していたため、2004年2月の「栗林公園ガイド養成講座テキスト」などには、その位置関係が記載されていました。
しかしながら、その後その他の文献から昭和天皇のお手植え松の位置が異なる可能性が出てきたため、調査を行っているところであり、現時点では、位置関係は確定していないものと考えています。調査においては、上記3.に記載しましたように助言などをいただいています。
5.お手植え松の表示板については、ご提言の企業版ふるさと納税により設置したものではありません。
6.私といたしましては、大正時代に皇族の方々が来園され、松をお手植えいただいたことが重要であり、当時お手植えされた松を今後も大切にしていきたいと考えています。

本件については、栗林公園観光事務所において、関係部署とも連携の上、調査しているものであるため、改めて同事務所長に対し、12月に◇◇様と面談して県の考え方をご説明するよう指示しましたので、詳しいことは、栗林公園観光事務所長(電話087ー833ー7411)まで、お問い合わせください。

担当課

担当

栗林公園観光事務所

電話

087ー833ー7411

このページに関するお問い合わせ