ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(市道を分断するフェンスについて)

ページID:5001

公開日:2018年10月26日

ここから本文です。

ご提言等の内容(市道を分断するフェンスについて)

受付年月日

2018年10月02日

回答年月日

2018年10月19日

テーマ

市道を分断するフェンスについて

提言内容

座標「34.136253,133.694882」(グーグルマップで取得)付近の位置にある自転車道進入路のための県が管理するフェンスは、自転車の落下の危険性がない場所までフェンスが設置され市道を分断しており洪水時に妨げとなる可能性があると考えます。
観音寺市建設課は市道の連続性が分断されていることについては県の管理に任せており住民の要望があれば考えるとのことであり、県(西讃土木事務所)は自転車道進入路の管理上フェンスは必要と考えており市道については市から特に要望がないため現況のままでよいとのことでした。
国道から自転車道への進入路のうち斜路部分には落下の危険性があるため現況どおりフェンスが必要ですが、市道を分断する部分については必要最小限の車止め等に変更し洪水時の妨げにならないようにして市道の連続性を確保すべきと考えます。

回答内容

メールを拝見しました。

ご指摘の県管理のフェンスについては、市道側から丸亀琴平観音寺自転車道線への自動車の誤進入防止と視線誘導を兼ねて設置しているものです。

洪水時の妨げとなるとのご指摘については、影響を及ぼすものではないと考えていますが、現状では市道から自転車道に進入するためには、市道と自転車道進入路の間のフェンスの無い場所から斜面を上り下りするか、国道11号から迂回するしかありませんので、今後、市道の管理者である観音寺市と協議してまいりたいと考えています。

今後とも、地元市町と連携しながら安全で安心な道路空間の確保に努めますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

道路課

電話

087-832-3533

このページに関するお問い合わせ

土木部道路課

電話:087-832-3533