ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(香川県への帰省者及び訪問者について)

ページID:16140

公開日:2020年08月21日

ここから本文です。

ご提言等の内容(香川県への帰省者及び訪問者について)

受付年月日

2020年08月09日

回答年月日

2020年08月14日

テーマ

香川県への帰省者及び訪問者について

提言内容

県民を不安にさせないように、コロナが落ち着くまで、いかなる理由があってもこれ以上県をまたぐなと会見で発言してください。コロナは他所から持ち込まれます。
現に、私も実家への帰省を留めています。それは、本当に守りたいおばあちゃんがいるからです。もし私が感染していておばあちゃんが感染、発病したなんてことがあったら一生の悔いです。帰って顔を見たい、話したい気持ちを殺しています。我慢の先に、また会えると思えばこの数カ月なんてなんでもないわ、と思いながら日々過ごしています。
知事しか発言出来ないことです。コロナは、他県より持ち込まれています。

回答内容

メールを拝見しました。

本県では、県内外の感染状況や、8月に入ると一層人の動きが活発になると予想されたことを踏まえ、令和2年7月18日(土曜日)から31日(金曜日)までの「感染警戒期」を3週間延長し、8月21日(金曜日)まで、引き続き対策を継続することとしました。

感染警戒期の対策として、県民の皆さまの県外への移動に関しては、4月、5月の緊急事態宣言が発令されていた期間のように一律に外出の自粛を要請してはおりませんが、行き先の感染状況や、旅程を通じて適切な感染防止対策の徹底を図ることが可能かどうかなど、慎重にご検討いただいた上での判断をお願いしております。また、県外に移動した際には、帰県後14日間の行動記録を各自でとっていただくよう、あわせてお願いしております。

他の地域の方々の本県への移動については、県として、一律の自粛要請は行っておりませんが、本県への帰省を考えている皆さまに対して、

  • お住まいの地域において、地域外の移動についてどのような対応が求められているのかを十分に確認していただくこと
  • 発熱等の症状がある方や、出発直前あるいは最近2週間以内に感染リスクが高い場所に行かれた方は、帰省を控えていただくこと
  • 帰省される際には、人との距離を取る、3密を避ける、マスクを着用するなど、基本的な感染防止対策を徹底していただくこと
  • 特に重症化のリスクの高い高齢者、基礎疾患のある方、妊娠している方に会うときには十分注意していただくこと
  • ご家族、ご親戚や同級生などが集まれば、会食の機会が多くなると思いますが、会食の際は、大人数を避ける、座席の配置に気を付ける、大声を発しない、大皿料理やお酌を控えるなど、感染防止対策を徹底していただくこと。特に外食の場合は、ガイドラインに沿った感染予防対策が行われている施設かどうか確認し、ガイドラインに沿っていない施設は避けていただくこと

などの点について、ご家族・ご友人とご相談のうえ、慎重に検討していただくよう、呼び掛けているところです。

今後も、県民の皆さまの命と健康を守るため、医療提供体制や検査体制の一層の充実に取り組むとともに、県内外の感染状況などを十分に注視しながら、必要な対応をとってまいりたいと考えております。

担当課

担当

政策課

電話

087-832-3126

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3126