ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(煙突の煙について)

ページID:5022

公開日:2019年09月06日

ここから本文です。

ご提言等の内容(煙突の煙について)

受付年月日

2019年08月06日

回答年月日

2019年08月30日

テーマ

煙突の煙について

提言内容

隣の風呂の低い煙突から出る煙、煤、臭いに困っています。
家を壊した新建材を含んだ廃材で炊くため、異様な煙と臭いが出ます。
煙と臭いは消えますが、煤は残り風向きによっては家の中まで煤の粉じんが入ってきます。
市に相談しましたが、廃材等の野焼きは県の条例で禁止されているが、家庭の風呂で炊くのは問題ないとのこと、双方で話し合って下さいとのことでした。
タバコも指定の場所で吸わないといけない時代です。
近くに人が住んでいる民家がある場合、煙突の高さ何メートル以上にしなければならないというような条例ができることを希望します。

回答内容

お手紙を拝見しました。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」、いわゆる廃棄物処理法上は、公益上若しくは社会の慣習上やむを得ない焼却又は周辺地域の生活環境に与える影響が軽微である廃棄物の焼却として、たき火その他日常生活を営む上で通常行われる軽微な焼却は例外として禁止されていません。
ただし、周辺地域の生活環境に影響があるような焼却は、それぞれの事案ごとに状況を判断して県や市町が必要な指導を行っています。

つきましては、お申し出の件について、現場を確認することも可能ですのでご希望される場合は廃棄物対策課(087−832−3223)までご連絡ください。
なお、生活環境の保全を目的に、一般の住宅に設置されている煙突の高さを条例で制限することは難しいと考えます。

廃棄物の焼却に関すること:廃棄物対策課
大気・悪臭に関すること:環境管理課

担当課

担当

廃棄物対策課

電話

087-832-3223

担当

環境管理課

電話

087-832-3217

このページに関するお問い合わせ

環境森林部廃棄物対策課

電話:087-832-3223

環境森林部環境管理課

電話:087-832-3217