ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(運転免許について)

ページID:5036

公開日:2018年08月17日

ここから本文です。

ご提言等の内容(運転免許について)

受付年月日

2018年07月29日

回答年月日

2018年08月08日

テーマ

運転免許について

提言内容

県外から来た人が香川のドライバーのモラルの低さを指摘するが、最近、特に目に付くのがモラル以前の行為。一番は方向指示器を出さない人が多く、出しても直前。次に多いのが、走行車線と追い越し車線の区別がわかっていないと思われる人が多い事。さらに右折の際の停止位置が分かっていない。さらに歩道を横切って車道に出る際、歩行者を見ないなどの危険行為が目に付くが、これらは女性を中心に若者に多いように思う。原因は実技試験を教習所に任せていることにあるのではないか。人口減の上、若者の車離れで教習所が過当競争になっているのではないか。些細なようで大きな問題ではないかと思う。

回答内容

メールを拝見しました。

県警察によると、交通マナーについての県政モニターアンケートを行い、その結果を踏まえ、交通ルール遵守と交通マナー向上のための諸対策を関係機関・団体などと連携しながら推進しているとのことです。

現在、県内には16校の指定自動車教習所があり、ここ数年、年間約1万2千人余の方が新たに免許を取得されており、その適正な運営のため、県警察では、毎年、技能検定員などに対する職員講習を行っているほか、交通事故防止に係る必要な情報を提供しているとのことです。
なお、初心運転者の事故者率の高い自動車教習所に対しては、事故抑止に資する取り組みを求めるなど、教習の水準の維持向上を促しています。

今後も引き続き、教習所に対する指導、助言を行うとともに、交通ルールの遵守とマナー向上のための安全教育、広報啓発、指導取締などを推進していくとのことですので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

県警本部交通部運転免許課

電話

087-881-0645

このページに関するお問い合わせ

香川県警察運転免許課

電話:087-881-0645