ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(野焼き被害について)

ページID:5037

公開日:2019年12月27日

ここから本文です。

ご提言等の内容(野焼き被害について)

受付年月日

2019年12月09日

回答年月日

2019年12月20日

テーマ

野焼き被害について

提言内容

野焼き被害で日常生活を制限されている県民です。
数年間、野焼きについて行政に改善を求めてきましたが、一向に良くなる気配がありません。
県に至っては、これから改善しようとする心づもりすら感じられません。

担当課のコピー&ペーストの回答ではなく、(口を開けば例外例外、農業農業、軽微軽微!聞き飽きました。苦情が出ている時点で軽微ではありません。)
県知事ご自身はどう考えられているのでしょうか?

県内に野焼き被害者のブログが複数個あること、恥ずかしいと思われませんか?
うどん県、ヤドン県、セトゲーなどしょーーーもないことばかり考えつく暇があったら、県民の基本的な人権を守る取り組みをしてくれませんか?
マチナカ、築港、中心部だけ見栄え良くすれば満足ですか?
予算を平等に使って、郊外の住民の最低限の住環境を守っては頂けないんですか?
県議のセンセイ達がお揃いで海外慰安旅行に行く莫大な予算があれば、野焼きをなくすことなど容易いのではありませんか?
どうせなら野焼きを禁止している国へ行って取り組みを学んできてはどうでしょうか?

またパトカーも、明らかに住宅敷地内から煙が出ていたり、黒煙が出ていたり、営農でも公道が視界不良に陥っていたり、田畑であっても営農でない場合や、カモフラージュして農地で庭木やゴミを焼いている場合など、素通りするのはどうなのでしょうか。
何焼かれているんですかと、一声かけることはできないのでしょうか。

回答内容

メールを拝見しました。

野焼き事案は、個々の事案によって「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に抵触するかを判断しておりますので、野焼きしている場合などは、警察に通報してください。

また、高松市内での野焼きに関するご相談は、高松市環境指導課適正処理対策室(電話番号087−839−2370)が窓口となっており、野焼き発見時に直接ご連絡いただければ早急に対応いたしますとのことです。先日、担当課あてにいただいたメールの内容については、速やかに高松市に伝えたところ、現場確認や指導を行ったと伺っています。

私としましては、これまでも回答しているとおり、不適切な処理に関しては、適切に廃棄物を処理するよう指導を行い、今後も違法な野焼き禁止の広報・啓発に努め、市町や警察と連携し、対処してまいります。

担当課

担当

廃棄物対策課

電話

087-832-3223

担当

県警本部生活安全部生活環境課

電話

087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

環境森林部廃棄物対策課

電話:087-832-3223

香川県警察生活環境課

電話:087-833-0110

お問い合わせフォームからいただいた内容は、警察本部広聴・被害者支援課を経由して各担当部署に送られます。