ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(県営プールの維持管理について)

ページID:5038

公開日:2019年10月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(県営プールの維持管理について)

受付年月日

2019年09月04日

回答年月日

2019年09月24日

テーマ

県営プールの維持管理について

提言内容

本日、県営プールを利用させていただきました。
その際、気になった点がありましたので質問させていただきます。

1点目
夏季期間中は50mプールが利用できるため、そちらを利用したのですが、プール内に藻類が多量に繁殖していました。
水質基準は充足していると思うのですが、利用していて不安を感じました。
当該施設は指定管理者制度により運用されているのは存じておりますが、県として指定管理者の選定条件又は管理に係る仕様に夏季期間中の50mプールの藻類の清掃及び増殖の防止について定めているのでしょうか?
また、定めていない場合、検討していく予定はありますでしょうか?

2点目
利用条件に腕時計を着用しての水泳の禁止がありますが、これは他者に接触した際、負傷させないためなどの配慮からと考えておりますが、ロッカーキーが良いのなら腕時計も同様に解禁してもらえないでしょうか?
スポーツウォッチにより自動的に距離・時間等を測定できるため、使用したいと考えています。
他県の運用状況も踏まえて御検討ください。

回答内容

メールを拝見しました。
香川県立総合水泳プールをご利用いただき、ありがとうございます。

同プールの管理については、指定管理者とプールにおける安全と衛生の確保に万全を期すことを定めた契約を締結し、水質検査や施設・設備のメンテナンスを定期的に行うなど、適正なプールの管理に努めています。
しかしながら、50メートルプールは屋外にあるため、塩素濃度が変動しやすく、また夏期は水温が高くなるため、藻が発生しやすい状態となっています。今夏は折からの高温もあって、藻の繁殖が顕著に見られた時期があったと聞いています。
このことが直接プールの水質に影響を与えるものではありませんが、プールを利用される方が不安を抱くことのないよう、来シーズンに向けて、効果的な藻の除去対策などについて、指定管理者と協議しながら検討してまいります。

次に、腕時計の着用については、ゴムバンドの中に鍵を収納でき、接触しても怪我につながりにくいロッカーキーとは異なり、接触による事故につながりかねないことや、着用品が破損した場合に、金属片などが水中に飛び散るおそれがあり、最悪の場合は全て水を抜いて清掃しなければならないなどのおそれがあることから、着用禁止としており、今後もこれを認めることは考えておりません。
なお、近県も含めて、多くの競技用プールにおいて、ほぼ同様の運用であると承知しています。

今後とも施設のより一層のサービス向上に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

保健体育課

電話

087-832-3761

このページに関するお問い合わせ

教育委員会保健体育課

電話:087-832-3761