ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(経済活性化策について)

ページID:5060

公開日:2018年11月16日

ここから本文です。

ご提言等の内容(経済活性化策について)

受付年月日

2018年10月20日

回答年月日

2018年11月09日

テーマ

経済活性化策について

提言内容

現在、徳島県には海外からの観光客が増加しつつあります!ところが、驚いた事に、徳島県には地上波の民放テレビ局は一つしかありません。テレビのチャンネルが一つしか映らないのです。ラジオのチャンネルも一つだけです。そこで提案です。徳島県に、もう一つテレビのチャンネルが映る様にして、香川県の情報を発信したらどうでしょうか。今、岡山県と香川県が行っている様に番組を共有できたら徳島県の人達が香川県に買い物に来てくれて商店街が潤う事に成るのではありませんか?

それともう一つ、外国人は、モノレールが好きだから片原町商店街から屋島までの区間をモノレールで行き来出来る様にしたらどうでしょうか。そしたら経済が大いに潤って香川県の赤字が黒字に成る日も遠くないのではないでしょうか。是非経済の活性化策を考えて下さい。

回答内容

メールを拝見しました。

ご提案いただきました徳島県でのテレビチャンネルの増設については、新たなテレビ局の開設や、その運営に要する経費が多額に必要であり、費用対効果の観点から県域を越えてテレビ局を開設することは困難であると考えています。

本県では、動画やポスターを制作し、インターネットなどを通じて配信するとともに、ホームページ、テレビ、雑誌、SNSなど、さまざまな広報媒体を活用して、全国に向けて本県の魅力を情報発信しています。

次に、片原町商店街と屋島を結ぶモノレールについては、モノレールの建設・維持に多額の費用が見込まれることや、建設・維持の主体をどうするかといった多くの課題があることに加えて、既に鉄道やバスといった公共交通機関によるアクセスも可能であることを踏まえると、慎重に考えざるを得ないと思います。
なお、いただきましたご提言については、中心市街地や屋島の活性化に取り組んでいる高松市にもお伝えします。

今後も引き続き、本県の魅力の向上や活性化に取り組んでまいります。

テレビ局に関すること:広聴広報課
香川の情報発信に関すること:観光振興課
交通政策に関すること:交通政策課

担当課

担当

広聴広報課

電話

087-832-3021

担当

観光振興課

電話

087-832-3543

担当

交通政策課

電話

087-832-3133

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3021

交流推進部観光振興課

電話:087-832-3543

交流推進部交通政策課

電話:087-832-3133