ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(歩道整備について)

ページID:5068

公開日:2018年06月15日

ここから本文です。

ご提言等の内容(歩道整備について)

受付年月日

2018年05月26日

回答年月日

2018年06月06日

テーマ

歩道整備について

提言内容

先日、車いすに乗った高校生に遭遇しました。
その高校生は、歩道の段差に車輪をとられ、身動きできなくなっていました。
私は車いすを持ち上げ、お手伝いをさせていただきました。

ここで提言ですが、「歩道の整備」特にバリアフリー化の実施をお願いします。

それまでに、再舗装をお願いします。
傷みが激しく、穴やくぼみができ凹凸になっています。
車いすやベビーカー等が安心して移動できるようお願いします。

※ベビーカーは、凹凸があると、赤ちゃんの頭(脳)への振動が気になります。

回答内容

メールを拝見しました。

県では、安全で安心な歩行者空間の確保のため、自動車と分離された新たな歩道を作ったり、既存の歩道の段差を解消し、バリアフリー化するなど、改善を進めています。
また、舗装の損傷については定期的なパトロールを行い、損傷箇所を把握するとともに、順次補修を行っています。

対策が必要と思われる箇所については、現場を確認のうえ対応を検討させていただきますので、具体的な箇所を所管する土木事務所(土庄町、小豆島町の場合は小豆総合事務所)までお知らせください。

歩道の整備や維持管理にあたっては、限られた予算の中ではありますが、今後も引き続き、安全で安心な歩行者空間となるよう努めますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

道路課

電話

087-832-3532

このページに関するお問い合わせ

土木部道路課

電話:087-832-3532