ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(大学教授セクハラツイートで炎上報道について)

ページID:5069

公開日:2018年07月13日

ここから本文です。

ご提言等の内容(大学教授セクハラツイートで炎上報道について)

受付年月日

2018年07月03日

回答年月日

2018年07月06日

テーマ

大学教授セクハラツイートで炎上報道について

提言内容

大学の教授が、自身の公式Twitterに書き込みした内容が物議をかもしており、炎上している。教授はセクハラやパワハラなどの話をTwitterに書き込みするなかで、世間一般の人たちが理解できない「論」を話し出し、問題視されているのである。

教授は以前から性に関する書き込みを多数しており、なかには過激な書き込みや、学生が不安に感じるような書き込みもしていることから、インターネット上で大炎上。多くの人たちが不快感を露にしている。

幼児虐待死に続き、今度はとても大学の教授とは思えない非人道的・セクハラ・モラハラ・女性軽視発言が全国で批判されています。ツイッターのトレンドにも入り、大炎上です。香川県、恥ずかしくないですか?教授であろうが、今の世の中、徹底した指導が必要ではなかろうか?あまりの気持ち悪さから、気分が悪くなった方も多数います。

香川県で話題になることといえば、だいたい犯罪が多いので県知事から虐待がどれだけひどいことか、例え文章であってもセクハラは犯罪だと、職員としてのモラルの欠如を指摘し、改革を進めるとの発言をして頂きたい。
すでに、変な犯罪で報道されると「また香川県か、納得。」と言われています。虐待の件だけでも辛い出来事、そのことも国民がまだ暗い影を落としている中での今回のセクハラ教授報道。いい加減にして下さい。頭がおかしい人ばかりですか。大人になっても何が良くて何が悪いかの区別がついていない人が非常に多いですね。

回答内容

メールを拝見しました。

セクシュアル・ハラスメントは、男女が互いの尊厳を重んじ、対等な関係づくりを進める男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものであり、あってはならない重大な人権侵害です。
このたび、ご意見をいただきました事案については、香川大学において調査・対応がなされるものと考えています。

県といたしましては、「かがわ男女共同参画相談プラザ」で被害にあわれた方への相談を受けるほか、その他関係機関の相談窓口の周知を図るとともに、ホームページなどを通じてセクシュアル・ハラスメント防止についての広報・啓発に努めるなど、対策を推進してまいります。

担当課

担当

男女参画・県民活動課

電話

087-832-3174

このページに関するお問い合わせ