ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(香東川の水位カメラ等について)

ページID:5100

公開日:2019年01月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(香東川の水位カメラ等について)

受付年月日

2018年12月13日

回答年月日

2018年12月27日

テーマ

香東川の水位カメラ等について

提言内容

先週、県庁河川砂防課へお伺いし、河川についてのキャラクター等の説明を図面など示して説明いただきましてありがとうございました。
本日2点、私から連絡がございます。下記をぜひよろしくお願いいたします。

1点目:
お話では、「水道事業団の高松事務所の浄水課が管理する浅野の上水道で市民の飲み水を確保するので、郷東川の南側地区の流量維持については、市役所の意見が必要だ。」とのことですので、市長へ意見をお聞きしました。今後は、ぜひ、直接市役所の担当課と議論を交わし、正常な流量の維持をお願いできないでしょうか。

2点目:
香東川郷東橋南側地区の河川としてのキャラクター分析ですが、私が現在県保有のデータを分析しました結果、岩崎橋観測地点の河川の底が岩盤であったとしても、香東川郷東橋南側地区の水位の減少および上昇と関連しており、確実に連動していることがわかりました。すなわち、郷東川南側地区の底には砂がたまっているので、過去20年に土木事務所に勤務した方は、もっと過去からの状態を御存じありません。私は昭和45年頃から本件現場河川を利用しており、少なくとも40年前までの河川の底の記憶がございます。従いまして「岩崎橋が岩盤で水がしみこまないが、郷東橋南側は砂地なので水がしみこむ」というのは、『仮説』的な、模型の世界の考え方だと感じます。というのは、県が保有するデータをずっと目を追っていけば、結果がわかるからです。塩江町で雨が降りますと、高松市内に雨が降っていない場合でも、岩崎橋観測地点で3センチ水位上昇があると同時に香東川にも3センチ水位上昇がありますので、やはり川は川。むかしから岩崎橋を地点にした理由があり、観測しにくいと思われる郷東川南側の現況も、岩崎橋観測地点と比べることで、流量の健全な維持が可能であるように岩崎橋を観測地点として決定したむかしの人の知恵があるものと思われます。データは膨大です。しかし、県庁にすでにあるデータですので、面倒臭がらずにぜひ利用し、今後の災害の予防や、生物の生命リスク回避につなげていただけないでしょうか。10分おきのデータで、かつ雨の降った時間や場所の国土交通省の詳細データなどといっしょに少し研究するだけで、香東川のキャラクタ−につきましては把握が可能であると感じます。データを分析できる川を愛する職員に声をかけて協力をお願いできませんか。

データを活用するために、まず郷東橋南側に水位カメラを設置してもらえませんか。水位カメラが正しい位置を観測できていないと、郷東川南側の流量を岩崎橋観測地点と比較して流量維持を行うことが不可能なのです。

カメラを追加しますと、郷東橋の北側の水位と南側の水位を混同するリスクがなくなります。郷東橋南側の水位がわかりましたら、まず塩江町だけに雨が降った年月日をピックアップし、その日の岩崎橋の水位と、香東川郷東橋の水位を比較することができます。そうすると、干上がっている状態が連動しており、水位の上昇も同じセンチメートルであり、人から見ると岩崎橋と郷東川の南側は遠いように感じますが、水の流れとしては、非常に近いことがわかるデータがでてくると思います。

今の郷東橋の下側に付けているカメラは、河川のキャラクター分析で実際とはことなる雰囲気を人々に与えますので、危険です。

以上よろしくお願いします。

回答内容

メールを拝見しました。

一点目については、水道用水の供給を行う香川県広域水道企業団にお伝えしました。河川の流水の正常な機能の維持につきましては、「治水」や「利水」と同様に重要な目的ですが、香東川においては、河川管理者である県が、岩崎橋付近で必要な流量をダムにより確保することとしていますので、ご理解をお願いいたします。

二点目のカメラ設置については、香東川は高松市成合町に河川監視カメラを設置しており、県道高松琴平線に架かる成合橋付近の水位などを監視しています。なお、このカメラの映像は、本県のホームページ「香川県河川監視カメラ」で公開しています。
また、郷東橋には、橋脚の下流側に水位計を設置していますが、これは、洪水時に流下物の接触などにより、水位計が破損することを防ぐためであり、適切な位置であると判断しています。

今後も引き続き、適切な河川管理に努めてまいりますので、ご理解をお願いいたします。

担当課

担当

河川砂防課

電話

087-832-3542

このページに関するお問い合わせ

土木部河川砂防課

電話:087-832-3542