ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(県立図書館運営について)

ページID:5105

公開日:2020年05月08日

ここから本文です。

ご提言等の内容(県立図書館運営について)

受付年月日

2020年04月19日

回答年月日

2020年05月08日

テーマ

県立図書館運営について

提言内容

コロナウイルス対策で県立図書館が利用制限されていますが、週刊誌など雑誌の新刊が入庫しているのに誰も読めないという奇妙な状態になっています。
雑誌は1週間経てば貸し出しができるのに新刊は貸し出しも館内での閲覧もできないというのは、どのような理屈によるものか。
1日か2日など期限を切って貸し出しができないものか。

回答内容

メールを拝見しました。
日頃から県立図書館をご利用いただき、ありがとうございます。

県立図書館では、県内における新型コロナウイルスの感染者が急増する中、館内での感染拡大防止の観点から、令和2年4月18日(土曜日)から閲覧席の利用や新聞・雑誌の閲覧など、サービスの一部を休止しております。これまで、貸出しを行わず閲覧のみとしていた雑誌の最新号については、貸出し希望者による混雑を避ける観点から、引き続き貸出しを禁止するとともに、閲覧もお断りしているところです。

さらに、この度、何としても感染拡大を防止しなければならないとの思いから、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、図書館を含む文化施設、遊興施設や商業施設などに、大型連休中の休業を要請しました。
県立図書館においても、令和2年4月25日から5月6日までの間、臨時休館させていただくこととしました。利用者の皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうか趣旨をご理解のうえ、ご協力いただきますようお願いいたします。

担当課

担当

生涯学習・文化財課

電話

087-832-3771

このページに関するお問い合わせ