ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(学校の夏休みについて)

ページID:16153

公開日:2020年09月04日

ここから本文です。

ご提言等の内容(学校の夏休みについて)

受付年月日

2020年08月07日

回答年月日

2020年08月24日

テーマ

学校の夏休みについて

提言内容

今、警報レベルの猛暑ですが、外出は避け涼しい場所でとありますが、学校では不可能です。子供たちに聞くと、登下校はもちろんのこと、授業中は暑すぎて頭痛やめまいなど、集中力は無いとのことです。毎日、服が絞れるくらいの汗の量です。参観があり、保護者も実際に教室で過ごしましたが、汗がダラダラと流れていて暑すぎでした。夏休み、この猛暑期間は休みを延長していただきたいのですが。よろしくお願いします。子供たちが悲鳴を上げています。

回答内容

メールを拝見しました。
保護者の皆さまにおかれましては、気温が高い夏季における学校教育活動の実施について、ご心配されていることとお察しいたします。

ご指摘の夏季休業期間については、県立学校では各学校が、公立小・中学校では各市町(学校組合)教育委員会が、それぞれの地域や学校の実情に応じて決定するものであり、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業に伴い、多くの学校で夏季休業期間を短縮しています。

県教育委員会からは、各県立学校や各市町(学校組合)教育委員会に対して、夏季休業期間を短縮して授業を実施する場合には、感染症予防対策を講じた上でのエアコンの使用、授業中の水分補給の許可、熱中症のリスクの高い学習活動の実施時期の変更など、熱中症予防の観点から対策を講じるよう周知していると聞いています。

県教育委員会では、今後も、各県立学校や市町(学校組合)教育委員会に対して、児童生徒の負担に配慮しながら、授業時間の確保に努めるよう、指導・助言していきたいとのことですので、ご理解をお願いいたします。

市町(学校組合)立学校に関すること:義務教育課または各市町教育委員会
県立高等学校に関すること:高校教育課
県立特別支援学校に関すること:特別支援教育課

担当課

担当

義務教育課

電話

087-832-3741

担当

高校教育課

電話

087-832-3750

担当

特別支援教育課

電話

087-832-3755

このページに関するお問い合わせ

教育委員会義務教育課

電話:087-832-3741

教育委員会高校教育課

電話:087-832-3750

教育委員会特別支援教育課

電話:087-832-3755