ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(ロープウェイの障害者割引について)

ページID:5114

公開日:2020年01月24日

ここから本文です。

ご提言等の内容(ロープウェイの障害者割引について)

受付年月日

2020年01月05日

回答年月日

2020年01月15日

テーマ

ロープウェイの障害者割引について

提言内容

八栗ケーブル、雲辺寺ロープウェイ、徳島の太龍寺ロープウェイ(ここは徳島県の方にご意見だそうかと思いますがあえて申し上げました)は身体と療育(知的)だけ割引適用で精神障害者だけ適用外なのは、今の時代どうかと思います。手帳の所持者が増えていると思います。精神障害者が利用したいとき、この差は如何なものかと遺憾に思っております。
遍路さんも一般のお参りの方も精神障害をお持ちの方がいたらと思うと心が痛みます。
もう少し精神障害者に対して優しくできませんか?
あれだから無理、これだからダメとかではなく未来の福祉、障害者のために動いて欲しいです。
福岡の地下鉄の割引、飛行機の割引と精神障害者の理解頂けた企業さんも多いです。
香川県も精神障害者に優しい県と受け入れる県だったらアピールできませんか?お互い気持ちの良い素敵な香川県でありたいです。
あと精神障害者向け(発達障害者も)のイベントやセミナー等も多く開催して欲しいです。
インターネットやツイッター(SNS)で調べると県外よりなんか少なく感じます。

回答内容

メールを拝見しました。

精神障害者保健福祉手帳所持者に対する運賃割引については、現在、県内の多くのバス会社やタクシー会社で実施されており、平成30年度からは多くの航空会社においても実施されています。

ご指摘のケーブルカーやロープウェイの運賃割引については、障害福祉課を通じ運営会社に検討いただくよう連絡いたしました。今後とも関係団体に対し理解を求めてまいります。
なお、県では、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が、受けられるサービスを取りまとめたリーフレットを毎年作成し、県のホームページにも公開していますので、参考としていただきますようお願いいたします。

【県ホームページアドレス】
https://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/subsite/shogaifukushi/upfiles/sa3o0a170316155239_f08.pdf

精神障害に関するイベントやセミナーについては、毎年6月に「こころの健康展」を、10月に「精神保健福祉大会」を開催しているほか、精神保健福祉センターや各保健所において、当事者、家族などを対象とした講演会の開催や出前講座などを実施しており、広く精神疾患に係る知識の普及啓発を行っています。

今後とも、誰もが安心して健やかに暮らせる社会を目指し、精神保健福祉行政を推進してまいります。

担当課

担当

障害福祉課

電話

087-832-3291

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部障害福祉課

電話:087-832-3291