14
さぬき野いんふぉめーしょん

香川を応援!

 日本消防検定協会理事の三好勝則さんは、高松市の朝日町で海を見て育ちました。海から見た景色が好きで、埋め立てなどが進み、海が身近な存在でなくなってきていることを残念に思っていたそうです。瀬戸内国際芸術祭開催を機に、瀬戸内海や島が注目され、大変嬉しいと話してくださいました。

 香川県は海とうまく向き合って発展してきました。海まで含めたエリアで、これからも香川を考えていってほしい。香川はいいところで住みやすいとよくいわれるが、危機意識の面での想像力と、結束して新しく生み出そうという面での創造力が少し弱く、良いものを使い切れていないように思います。リーダーとそれを後押しする人を育て、香川がもっともっと魅力的になるために、挑戦し続けてほしいと熱いエールをいただきました。


三好 勝則さん

【ガンバレさぬき応援寄付(ふるさと納税)制度の問い合わせ】
香川県政策課
TEL087-832-3122
https://www.pref.kagawa.lg.jp/seisaku/furusato/

罫

香川の魅力を首都圏で一斉にPR

 香川県には、瀬戸内海とそこに浮かぶ島々、ART SETOUCHIに代表される現代アートや建築群、金刀比羅宮の伝統美、そして香川ならではの食があり、多くの人をひきつける魅力に溢れています。

 香川県出身のタレントが勢ぞろいして、軽快なリズムでオリジナルソングとともに発信する香川の魅力。東京モノレールをはじめ羽田空港や機内、首都圏の主要な駅、地下鉄の車内、観光イベント会場などで、インパクトのある映像やポスターで、「アート驚く香川」をお届けします。

 間もなく配信されます。ご期待ください。


PR映像の撮影風景

【問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL087-832-3376

Myトリップかがわ
http://www.my-kagawa.jp/

罫

にぎわう さぬきマルシェ〜さぬきうまいもん〜

 潮風が爽やかに吹き抜ける瀬戸のウォーターフロント、サンポート高松の一角に、おしゃれなヨーロッパ風の市場が登場。7月末にスタートした「さぬきマルシェinサンポート」では、さぬきの食と活力を感じさせるオレンジカラーののぼりがなびき、毎週日曜日、通りは大勢の人でにぎわっています。生産者との会話がはずむマルシェならではの演出で、香川の旬の食材に触れ、味わい、楽しむことができます。

 豊かな自然と温暖な気候風土で、山の幸や海の幸に恵まれた香川県。うどんはもちろん、県花・県木のオリーブや県魚のハマチをはじめ、レタスや金時にんじん、小原紅早生(ミカン)、さぬきゴールド(キウイ)、讃岐三畜にオリーブ牛、香川ブランドハマチ三兄弟、オリーブぶり、ノリ、いりこなど、全国に誇る県産食材がたくさんあります。

 これらを広く県内外にPRしていくため、「香川のうまいもん」をテーマに官民一体で「さぬきうまいもんプロジェクト2011」を繰り広げています。

 東京や大阪の有名ホテルレストランでも、県産食材を使った料理フェアを開催します。「さぬきうまいもん」をどうぞお楽しみください。

【お問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL087-832-3384
http://www.kensanpin.org/umaimon/

<香川県内で開催>
・「さぬきマルシェinサンポート」開催中…10月9日まで毎週日曜日、サンポート高松
・「さぬきうまいもん祭り」
  栗林公園…………………10月2日ほか3回、栗林公園で食材を学ぶワークショップ
  『産地・工房・蔵元探訪』…11月10・23日ほか1回、豊島「島キッチン」、「菓子工房ルーヴ」ほか
  中讃(10月23日)、東讃(11月12・13日)、西讃(12月4日)…高校生レストランや県産品販売
  『食の大博覧会』…………12月17・18日、サンメッセ香川

<東京・大阪で開催予定(県産食材を使った料理フェア)>
・丸ノ内ホテル…12月中旬〜1月中旬
・帝国ホテル、フォーシーズンホテル椿山荘
・リーガロイヤルホテル大阪…10月〜11月予定

罫

動き出す新しい試み 〜トップセールスから〜

 かがわ国際会議場(高松市サンポート)で去る6月14日に、「第9回日ASEAN次官級交通政策会合」が開催されました。本格的な政府系国際会議の誘致に成功し、四国で初の開催となりました。交通分野での連携などが話し合われ、滞在中には栗林公園や地中美術館なども視察されました。

 7月15日には、待望の高松-上海線が就航しました。県内はもちろん近隣各県からの利用も多く、中国からも観光客が大勢来県しています。中四国初のLCC就航は、地域活性化の起爆剤として、大いに期待されています。

 産学官連携で取り組んでいる糖質バイオプロジェクトの成果として、自然界にわずかしかない希少糖のうち、D-プシコースが含まれた世界で初めての新甘味料「レアシュガースウィート」が誕生しました。県が番の州臨海工業団地への企業誘致に成功した松谷化学工業(株)が製造するもので、全国に先駆け香川県内で販売を開始しています。道の駅「源平の里 むれ」の食堂での海鮮メニュー、小豆島特産のオリーブやしょうゆと組み合わせたゼリー、洋菓子店のデザートなど、さまざまに工夫され使用されています。次の新しい商品が今からとても楽しみです。


浜田知事による香川県の交通政策のプレゼンテーション


カマスの祐庵焼き(上)とシズの葱味噌焼き(下)

【お問い合わせ】
香川県政策課
TEL087-832-3125
香川県交通政策課
TEL087-832-3136
香川県産業政策課
TEL087-832-3352

せとうち旬彩館

東京で香川がいっぱい

 1階の「特産品ショップ」では、その時々の季節のものが手に入り、香川の旬の味をお買い求めいただけます。

 2階では、郷土せとうち料理が味わえる「かおりひめ(香媛)」や、情報収集には欠かせない「観光交流コーナー」があります。

 郷土の味が多数そろう「香川・愛媛せとうち旬彩館」にぜひお立ち寄りください。

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1,2階

観光交流コーナー
TEL03-3574-2028

http://www.setouchi-shunsaikan.com

【交通のご案内】
◎JR「新橋駅」銀座口から徒歩1分
◎東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口すぐ
◎ゆりかもめ/都営浅草線「新橋駅」から徒歩3分
◎都営大江戸線「汐留駅」から徒歩5分

1階:さぬき「こだわり市」が新登場!!

 安全安心なものをと、生産者と共に、土作りからこだわり、食材本来の味を追求してできた野菜をお届けしています。 まんのう町周辺で取れた旬の野菜を、生産者の顔写真入りシールを付けて販売。
 名前になじみのない珍しい野菜から、郷土野菜までいろいろ取り揃えていますので、ぜひお試しください。