14
さぬき野いんふぉめーしょん

香川を応援!

 三豊市詫間町出身で、国鉄に入社し、現在は鉄道情報システム(株)常勤監査役をなさる田尾憲男さん。郷土のことをいつも気に掛けてくださっています。寄付者の意志を大切にしてもらえる素晴らしいアイデアだと絶賛し、ふるさとで受けた教育という先行投資に少しでも還元したいと、特に「教育分野」に寄付いただいています。

 武道をなさり、英国留学を体験した田尾さんは、「日本の誇る素晴らしい精神文化・伝統を根底に据えた『ソフトパワー』が大事。これからもしっかり人づくりをやってほしい。優れた人材を輩出していくためには、立派な先生による熱心な教育が必要。さぬきの特色を生かした教育に力を入れればよい」と激励してくださいました。

 ふるさとや日本の国の将来を思う熱い気持ちが胸に響きました。これからも香川県の応援をよろしくお願いします。


田尾 憲男さん
(横浜市在住)

【ガンバレさぬき応援寄付(ふるさと納税)制度の問い合わせ】
香川県政策課
TEL087-832-3122
https://www.pref.kagawa.lg.jp/seisaku/furusato/

罫

「うどん県」に改名いたします

 今話題の「うどん県」。

 うどん県副知事の要潤さんが、「香川県」改め「うどん県」を宣言する、香川の新しいPRプロジェクトが、今、大反響を呼んでいます。

 10月からスタートした香川県の魅力を国内外に発信する「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクト。木内晶子さんや石倉三郎さん、松本明子さん、川井郁子さんら香川県出身の9人のタレントが、軽快なリズムのオリジナルソングとともに、インパクトのある映像やポスターで「瀬戸内海」「食」「アート」の魅力をPRしています。栗林公園や金刀比羅宮に、オリーブハマチなどの食、美しい瀬戸内海など、香川県の魅力はうどん、「それだけじゃない!」。

 今年度県では、県内外の多くの人に優れた食材やそれを使った食を味わい楽しんでいただこうと「さぬきうまいもん祭り」を官民一体で進めています。先日東京でも、丸ノ内ホテルの山口総料理長にご協力いただき、「さぬきうまいもん祭り」を開催しました。オリーブを生かした県オリジナル食材の開発に力を入れていて、オリーブを餌に混ぜ与えたオリーブハマチやオリーブ牛、最高級のオリーブオイルを使った料理を提供し、好評でした。

 今後は、「食の大博覧会」の開催や、香川の食の情報発信拠点として「さぬきダイニング」の認定などを行ったり、東京の有名ホテルのレストランでも、県産食材を使った料理フェアを開催します。

 香川の多彩な魅力がぎっしり詰まった「うどん県」特設サイトや県産品紹介サイト「LOVEさぬきさん」で、本場のさぬきうどんそれだけじゃなく、自然や食、アートなども、ぜひご覧ください。

【お問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL087-832-3377
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/
香川県県産品振興課
TEL087-832-3384
http://www.kensanpin.org/

<香川県内で開催>
・「さぬきうまいもん祭り『食の大博覧会』」…12月17・18日、サンメッセ香川
・「さぬきうまいもん祭り『産地・工房・蔵元探訪』」…第3弾は24年2月(予定)

<東京で開催(レストランメニューに登場)>
・丸ノ内ホテル…12月15日〜24年1月15日
・帝国ホテル…24年1月12日〜2月29日
・フォーシーズンホテル椿山荘…24年4月(予定)

罫

東京で味わえる香川の恵み

〜 香川の食材に東京で出合った。まずは東京で。次はぜひ本場香川へ 〜

瀬戸の地魚

 ウェスティンホテル東京「日本料理 舞」で“瀬戸の地魚”が味わえます。

 斉藤料理長お薦めの瀬戸の地魚。中でも、首都圏近海ではなかなか手に入らない大きいサイズの「ゲタ(舌平目)」。身が分厚くて、塩焼きにしても煮付けにしても、自然に身が裂け、最高の味に仕上がるといいいます。

 ほかにも、食感のよい「ニシガイ」に、香川の郷土料理にも欠かせない「まんば(ひゃっか)」などなど、ぜひ味わってみてほしい逸品ばかり。

 「先日、地元の産地を訪れる食材ツアーに参加したが、香川の食材に本気さを感じました。生産者の熱い思いが込められた食材に、さらなる思いを込めて提供したい」

※23年12月1日〜24年3月31日
  旬の「瀬戸の地魚」料理がメニューに登場


「食材探しツアーin香川」で試作


斉藤料理長

【ウェスティンホテル東京 日本料理 舞】
東京都目黒区三田1-4-1ウェスティンホテル東京2F (恵比寿ガーデンプレイス内)
TEL03-5423-7865
http://www.westin-tokyo.co.jp/restaurant/mai/

香川づくし

 南青山にある「HATAKEAOYAMA」で“香川づくしのパスタ”が味わえます。

 「香川の風土を、食を通して感じてほしい」という思いを込めた一品。香川の旬の食材をふんだんに使って仕上げました。

 「さぬきの夢」の小麦と香川産緑茶を練り込んだ手打ち麺ピチ。「まんば」と香川の地野菜、香川の漁港で捕れた魚介類に、オリーブオイルと香川本鷹で香りを添えました。ピチはうどんのようにもちもちしていて、練り込まれたお茶の香りが心地よく、今までにない初めての食感です。

 「シンプルな方がそれぞれの味が出て一体感が出る。上品な味わいの香川づくしを楽しんでいただきたい」

※24年1月20日〜2月29日
  香川づくしのパスタ料理などがディナーに登場


神保料理長

【HATAKE AOYAMA】
東京都港区南青山5 -7- 2B1F
TEL 03-3498-0730
http://www.hatake-aoyama.com/

せとうち旬彩館

東京で香川がいっぱい

 1階の「特産品ショップ」では、その時々の季節のものが手に入り、香川の旬の味をお買い求めいただけます。

 2階では、郷土せとうち料理が味わえる「かおりひめ( 香媛)」や、情報収集には欠かせない「観光交流コーナー」があります。

 郷土の味が多数そろう「香川・愛媛せとうち旬彩館」にぜひお立ち寄りください。

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1,2階
http://www.setouchi-shunsaikan.com

観光交流コーナー
TEL03-3574-2028

【交通のご案内】
◎JR「新橋駅」銀座口から徒歩1分
◎東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口すぐ
◎ゆりかもめ/都営浅草線「新橋駅」から徒歩3分
◎都営大江戸線「汐留駅」から徒歩5分

1階:「さぬきうまいもん祭りin旬彩館」を開催(期間:12月1日〜2月29日)

このたび新しくデビューした23年度かがわ県産品コンクール受賞作品や寒い冬にぴったりの「打ち込みうどんセット」、大人気のオリーブ関連商品などが並び、どれを選ぼうか迷うくらいです。

2階:「しっぽくうどん」の季節です(冬期限定)