選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

【対談】STU48 榊 美優・福田 朱里

対談の写真

かがわの輝きを伝えたい!

知事 「会いに行けるアイドル」をコンセプトに秋葉原を拠点に誕生した「AKB48」が今や日本のトップアイドルグループとして、大変な活躍をしておりますが、その国内6番目の姉妹グループとして、2017年3月に誕生したのが「STU48」。6番目といっても瀬戸内エリアを本拠地とし、1つの海、7つの県を股にかけるAKBグループ初の広域アイドルグループなんですね。今や、アイドルグループは、地域の魅力を発信する大きな力となりますので、「STU48」には香川県としても期待を寄せています。そこで、今回は「STU48」の香川県出身のメンバーお二人に香川の魅力についてお話しいただきましょう。

福田 「STU48」の福田朱里です。香川県が大好きで、讃岐うどんはもちろんのこと、育ってきた香川県の風土や風景が自慢です。香川県出身という肩書きでアイドルになれたことが、すごくうれしいんです。「STU48」のメンバーというだけじゃなく、香川県出身のメンバーとして、がんばっていきたいと思っています。

 「STU48」の榊美優です。私も香川県、特に香川の食べものがすごく好きです。こうして対談に呼んでいただけるなんて、感激しています。もっと「STU48」で香川のことをアピールできるような、そういう存在になっていきたいと思います。

知事 榊さんは美術部に所属していたと伺いましたが、香川県で描いてみたい風景というとどこでしょうか。

 中学1年生の時には、私の好きな香川のものを詰め込んで香川県をPRするポスターを作りました。風景では美術部のみんなと訪れた直島が忘れられません。港にある草間彌生さんが作ったかぼちゃのアートのインパクトがすごくて、一目で大好きになりました。

知事 あの風景は写真の撮影スポットとしても人気があります。3年に一度、香川県の島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」では、野外のアート作品も多く制作され、「ART SETOUCHI」として芸術祭終了後も見ることができますよ。福田さんはいかがですか。

福田 たくさんありますが、一つは観音寺の銭形砂絵。砂で作った「寛永通宝(かんえいつうほう)」の絵をずっと維持しているなんて、素晴らしいと思います。今も町の人たちが協力して守り続けているのですから、すごいなと思います。他には「瀬戸内の声」のミュージックビデオ撮影で訪れた庵治の港もすてきでした。「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地にもなっていましたが、そういった香川の漁港の風景も大好きです。

知事 「STU48」のオリジナル曲「瀬戸内の声」は、素晴らしいふるさと賛歌ですね。瀬戸内海の良いところがいろいろ出てきますが、香川県には潮が引くと島に向かって現れるエンジェルロードや歴史の町並みが残る仁尾や引田など、ロマンティックな場所が、ほかにもたくさんあります。また、うどん以外の食べ物でいえば、公式プロフィールで、お二人は「和三盆」を挙げていましたね。

 実は、和三盆は学校の給食で出てくるんです。口に入れたときの、ほろほろって溶ける感じがたまらなく好きで、初めて食べた時は感動しました。

福田 学校の校外学習で、自分で和三盆を作って食べたこともあります。小さい頃から大好きなお菓子です。

知事 「和三盆」は江戸時代から続く伝統の技で生み出される高級なお砂糖ですが、木型に入れて季節の花々などの美しい和菓子になります。この繊細な味わいも若い方に人気があるんですね。福田さんは、「いただきさんから買うお魚」も挙げていましたね。

福田 はい、家の近所に、いただきさんが車を引いて来てくれていました。母がおしゃべりをしながら、よくお魚を買っていたので、お魚はいただきさんから買うものだと思っていました。香川県は瀬戸内海で取れる新鮮な魚が本当においしく、恵まれているなと思います。

知事 「いただきさん」というのは、魚の行商をしておられる女性の方のことで、香川県ではこう呼んでいますね。今ではめったに会えなくなってしまいましたが、県内にはおいしい魚介類を味わえる店が多くありますので、若い皆さんにもぜひ食べていただきたいですね。

 では最後に、これからの抱負を教えてください。

 はい、香川県は日本一小さい県ですが、その小さい県においしいものが本当にたくさんあります。オリーブ牛やオリーブハマチなど、香川県にしかないものも多く、その上、素晴らしいアートやきれいな風景もたくさんあるので、県外の方にもその魅力をしっかりアピールできるように、「STU48」のメンバーとして活躍したいと思います。そういう役割を担えるようになって、香川県にたくさんの人が来てくださるとうれしいです。

福田 香川県は日本一面積が狭い県です。ということは、人と人との距離が一番近い県だと思います。私は、そんな香川県の人たちの温かさがすてきだと思います。「STU48」の活動の中で「ショールーム」という生配信アプリで、よくファンの方とお話をさせていただきますが、ファンの皆さんもホントに温かくて。この「ショールーム」では、香川県の観光マスコット「親切な青鬼くん」のぬいぐるみも登場させました。おすすめスポットで自分が撮った写真を見てもらったり、香川県の穴場を紹介したり、たくさんの人が香川県に興味を持っていただけるようにと、活動を始めています。これからも、香川に来たいなという人が増えるように、どんどんPRしていきたいと思っています。

知事 これまでは、若い人たちが夢を追いかけて都会へ出てしまうということばかりでしたが、地方にいても夢がかなうことの一つの例として、ぜひ世界に知られるようなアイドルになっていただきたいですね。本日はありがとうございました。

榊美優さん・福田朱里さんの写真

「STU48」(エスティーユーフォーティーエイト)(県出身者:榊美優〔さかきみゆ〕2002年4月28日生、福田朱里〔ふくだあかり〕1999年3月29日生)
「STU48」は、人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして2017年3月に結成され、瀬戸内沿岸の7県を拠点に活動する広域アイドルグループ。瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を予定し、初のオリジナル曲「瀬戸内の声」のプロモーションビデオは高松市、庵治町など県内でも撮影されており、瀬戸内の魅力を発信している。9月29日から瀬戸内7県ツアー(香川県10月28日)を開始し、2018年1月にメジャーデビュー予定である。
県出身者の榊さんと福田さんは、全国8061人の応募者から選ばれた31人の1期生となる。

STU48のロゴ