ページID:21757

公開日:2021年2月18日

ここから本文です。

香川県周産期医療協議会を開催します

妊娠、出産から新生児に至る高度専門的な医療を効果的に提供する体制を整備し、安心して子どもを生み育てることができる環境づくりの推進を図るため、令和2年度香川県周産期医療協議会を開催し、本県の周産期医療体制の整備等について協議します。(周産期とは、妊娠満22週から生後1週未満までの期間をいいます。)

1 日時

令和3年2月25日(木曜日)19時~20時

2 場所

香川県庁本館12階大会議室(高松市番町4-1-10)

3 議題

  1. 周産期医療体制の状況について
  2. 産婦健康診査事業について
  3. 新生児聴覚スクリーニング検査について
  4. 不妊対策の拡充について
  5. 妊娠届出数の状況について
  6. 先天性代謝異常等検査事業について
  7. 医療的ケア児への在宅療養支援について
  8. 第七次香川県保健医療計画(中間見直し)における周産期医療について
  9. 周産期における新型コロナウイルス感染症への対応について
  10. その他

4 委員

15名(別紙のとおり(PDF:53KB)

5 傍聴

一般傍聴定員5名

一般傍聴の受付けは、18時30分から18時55分までの間、会場前で行います。なお、受付けは先着順で行い、定員になり次第終了します。

このページに関するお問い合わせ