ホーム > 組織から探す > 子ども政策推進局子ども家庭課 > 保育所・認定こども園等 > 保育所等職員を対象とした専門家による「感染防止対策」についての相談支援を行います。

ページID:28264

公開日:2021年11月12日

ここから本文です。

保育所等職員を対象とした専門家による「感染防止対策」についての相談支援を行います。

県では、保育現場の様々な課題に対応し、現任保育士等の離職防止を図るため、臨床心理士や社会保険労務士、感染管理認定看護師等の専門家を派遣し、保育士等が抱える不安や悩みの相談を受け、助言等できる制度を創設し、保育士等が長く働くことができる職場の環境づくりを支援しています。
今回、丸亀市内の認定こども園において、丸亀市内の保育所等の職員を対象に、感染症対策の専門家である感染管理認定看護師による、保育の現場における感染防止対策に関する相談支援を実施します。
保育所等職員は、新型コロナウイルス感染症が流行する中にあっても、その職務の遂行のため、感染症対策を十分に講じた上で保育を実施することが求められており、正しい感染症防止対策を知ることは職員の業務負担や心理的な不安の軽減につながります。
この他、感染防止対策だけでなく特別な配慮を必要とする子どもの対応方法などについても、この事業を活用し相談支援を実施しています。

日時・場所

令和3年11月24日(水曜日)14時00分から15時30分

丸亀市立飯野こども園(丸亀市飯野町東分2576)

内容

新型コロナウイルスの動向とその対策

対象者

  • 丸亀市内の各保育所等の職員 25名程度

その他

  • 取材を希望される方は、子ども家庭課(087-832-3284)へ前日までに申込みをお願いします。感染防止のため、人数調整をさせていただく場合もあります。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、取材の際にはマスクを着用いただき、健康チェック等にご協力ください。

ダウンロード

保育所等職員を対象とした専門家による「感染防止対策」についての相談支援(PDF:205KB)

専門家派遣について(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ