選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
知事のコラム 58

指定緊急避難場所と指定避難所について

仙台市の避難所
東日本大震災時の避難所の様子(写真提供:仙台市)

 熊本地震の発生から2カ月以上が経過しましたが、未だに多くの方々が避難生活を余儀なくされています。お亡くなりになられた方及び被災された方に、重ねて、お悔やみとお見舞いを申し上げます。熊本地震では、震度7の地震が短期間に2度も発生し、住宅被害が甚大かつ広範囲に及び、ピーク時には、18万人以上の方々が避難所に避難されたと伺っています。
 さて、皆さんは、地震や台風などの災害が発生した際に、どこにどうやって避難するかご存じでしょうか。
 実は、避難先には、「指定緊急避難場所」と「指定避難所」の2種類があります。東日本大震災から得られた教訓を生かすため、平成25年に災害対策基本法が改正されて、各市町によって、それぞれの避難先が指定されることになっています。

【指定緊急避難場所】

 津波、洪水等による危険が切迫した状況において、生命の安全を確保することを目的とした緊急に避難する際の避難先であり、地震、高潮、津波などの種類ごとに、市町が指定しており、県内では、980箇所が指定されています。災害の発生時には、お近くの指定緊急避難場所に避難して、まずは身の安全を図ってください。

【指定避難所】

 災害の危険性がなくなった後に、ご自宅が被災された方々や、災害により帰宅が困難となった方々が一時的に滞在することを目的とした施設であり、県内では、686箇所が指定されています。

 なお、両方を兼ねる避難先も604箇所ありますが、皆様には、ぜひ、最寄りの指定緊急避難場所や指定避難所がどこなのかを各市町が作成しているハザードマップやホームページ、各市町の窓口でご確認いただきたいと思います。そして、避難ルートも含め災害時の避難方法について、家族や自治会等でよく話し合っていただくようにお願いいたします。
 避難先についての詳しい内容は、県危機管理課 (電話:087-832-3111)または、お住まいの市町窓口までお問い合わせください。

香川県知事   浜田 恵造

 



▲THEかがわTOPページへ


〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章