ホーム > 組織から探す > 知事公室国際課 > 多文化共生 > トピックス > 香川県災害時多言語支援センターの設置・運営に関する協定の締結について

ページID:1461

公開日:2020年7月9日

ここから本文です。

香川県災害時多言語支援センターの設置・運営に関する協定の締結について

香川県と公益財団法人香川県国際交流協会は、大規模災害発生時に外国人を円滑に支援するために設置する「災害時多言語支援センター」について、以下のとおり設置・運営に関する協定を締結します。

1 締結式日時

令和2(2020)年7月15日(水曜日)13時30分から13時45分まで

2 場所

第3応接室(県庁本館11階)

3 出席者

  • 香川県知事 浜田 恵造
  • 香川県知事公室長 尾崎 英司
  • 公益財団法人香川県国際交流協会 理事長 多田野 榮
  • 公益財団法人香川県国際交流協会 専務理事 鈴木 里枝

4 協定の概要

(1)趣旨

県地域防災計画に基づき、大規模災害発生時に外国人住民等の支援を円滑に行うため、香川県災害時多言語支援センターの設置・運営について、必要な事項を定める。

(2)センターの設置・運営

県と県国際交流協会は、県災害対策本部が設置され、必要と認められる場合に、共同で香川国際交流会館(アイパル香川)にセンターを設置する。被災状況等により会館を使用することが困難な場合は県が代替場所を確保する。
県と県国際交流協会は、共同でセンターを運営し、県内外の自治体・団体等とも連携して、外国人支援を行う。

(3)センターの役割

  • 多言語及びやさしい日本語による災害関連情報の提供
  • 県や被災市町が行う外国人住民等の対応に必要な翻訳・通訳の支援及び関係機関との連絡調整
  • 外国人住民等からの相談・問い合わせへの対応
  • その他、外国人支援を円滑に行うにあたり必要な事項

(4)体制整備

県と県国際交流協会は、センターの設置に備え、情報の共有化を図り、体制整備や研修・訓練の実施に努める。

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室国際課

電話:087-832-3027

FAX:087-837-4289