ホーム > 組織から探す > くらし安全安心課 > 不当取引事業者への対応 > 特定商取引法違反の訪問販売業者に対する業務停止命令(3か月)及び業務禁止命令(3か月)について

ページID:26970

公開日:2021年9月15日

ここから本文です。

特定商取引法違反の訪問販売業者に対する業務停止命令(3か月)及び業務禁止命令(3か月)について

  • 香川県は、本日、訪問販売業者のリライフこと松本悠希に対し、特定商取引に関する法律(以下「法」という。)第8条第1項の規定に基づき、令和3年9月16日から令和3年12月15日までの3か月間、訪問販売に関する業務の一部(勧誘、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。
  • 併せて、リライフの代表者である松本悠希に対し、法第8条第1項後段の規定に基づき、令和3年9月16日から令和3年12月15日までの3か月間、前記業務停止を命ずる範囲の業務を営む法人の当該業務を担当する役員等となることの禁止を命じました。
  • 法第8条第2項の規定に基づき、上記を公表します。

1  処分対象事業者

名 称:リライフこと松本悠希(まつもと ゆうき)
代表者:松本悠希
所在地:丸亀市天満町一丁目2-25-203
取引類型:訪問販売
取扱役務:住宅の排水管等の洗浄、床下白蟻防除及び床下調湿材散布等

2  事業概要

リライフこと松本悠希は消費者の住居を訪問して、営業所等以外の場所において、住宅の排水管等の洗浄、床下白蟻防除及び床下調湿材散布等の役務を有償で提供する契約の申込みを受け、又は当該役務提供契約を締結していることから、同事業者が行う当該役務の提供は、特定商取引に関する法律(以下「法」という。)第2条第1項に規定する訪問販売(以下「訪問販売」という。)に該当する。

3  処分の内容

(1)業務停止命令
同事業者は、令和3年9月16日から令和3年12月15日までの間(3か月間)、訪問販売に関する業務のうち、次の業務を停止すること。
ア 同事業者の行う訪問販売に関する役務提供契約の締結について勧誘すること。
イ 同事業者の行う訪問販売に関する役務提供契約の申込みを受けること。
ウ 同事業者の行う訪問販売に関する役務提供契約を締結すること。

(2)業務禁止命令
同事業者が、令和3年9月16日から令和3年12月15日までの間(3か月間)、訪問販売に関する業務のうち、上記3(1)のア、イ又はウの業務を営む法人(人格のない社団又は財団で代表者又は管理人の定めのあるものを含む。以下同じ。)の当該業務を担当する役員(業務を執行する社員、取締役、執行役、代表者、管理人又はこれらに準ずる者をいい、相談役、顧問その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、法人に対し業務を執行する社員、取締役、執行役、代表者、管理人又はこれらに準ずる者と同等以上の支配力を有するものと認められる者を含む。)となることを禁止すること。

4  処分の原因となる事実

(1)勧誘目的不明示(法第3条)
同事業者は、訪問販売をしようとするとき、「排水溝の掃除をしませんか。」、「排水溝の点検をしませんか。」、「排水管の点検をさせてください。」などと告げるのみで、その勧誘に先立って、その相手方に対し、本来の勧誘目的である床下白蟻防除及び床下調湿材散布等の役務(以下「本件役務」という。)提供契約の締結について勧誘をする目的である旨を明らかにしていなかった。


(2)顧客が本件役務提供契約の締結を必要とする事情に関する事項についての不実告知(法第6条第1項第6号)
同事業者は、本件役務提供契約の締結について勧誘をするに際し、実際には水漏れ等はしていないにもかかわらず、「つなぎ目から水が漏れている。」、「床下がかなり傷んでいて、水が流れている。」、「床下が大変なことになっている。」などと顧客が本件役務提供契約の締結を必要とする事情に関する事項について不実のことを告げていた。

 

詳細はこちらのファイルをご覧ください。(PDF:307KB)

 

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局くらし安全安心課

電話:087-832-3172

FAX:087-806-0244