ページID:28385

公開日:2021年11月18日

ここから本文です。

令和3年度讃岐国府跡の発掘調査を開始しました

香川県埋蔵文化財センターでは、平成21年度から実施している讃岐国府跡の調査事業として、本年度の発掘調査を11月上旬から開始しました。
今回の調査地は、史跡指定地の北西約250mの場所です。この場所は推定南海道である「セイリュウ」と呼ばれる東西道路を西に延長した先にあたります。これまでの調査では、鼓岡神社がある丘陵の裾に道路跡と考えられる遺構が確認されており、今回の地点でも同様に道路跡が見つかる可能性があります。
最新の調査成果はホームページなどで随時、お知らせしていく予定です。ご期待ください。

1 調査期間  令和3年11月1日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日)(予定)
 毎週月~金曜日の8時30分~17時
 ※ただし、祝日(振替休日含む)は休止します
 ※また、雨天や当センターの行事等の際は休止することがあります
2 場 所  讃岐国府跡発掘調査現場
3 調査主体  香川県埋蔵文化財センター
4 見学に際しての留意点
・発掘調査現場の見学に際しては、皆様の安全を確保するため、担当職員の指示に従っていただくようお願いいたします。
・調査場所には駐車場はありません。見学等の際には香川県埋蔵文化財センターの駐車場をご利用ください。

讃岐国府跡発掘調査風景

調査風景

讃岐国府発掘調査の場所

 

 

 

 

 

ご案内(PDF:370KB)

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会埋蔵文化財センター

電話:0877-48-2191

FAX:0877-48-3249