ホーム > 組織から探す > みどり整備課 > 県産木材 > 木材利用 > 令和3年度木とふれあう空間整備支援事業の募集について

ページID:23342

公開日:2021年4月14日

ここから本文です。

令和3年度木とふれあう空間整備支援事業の募集について

令和3年度木とふれあう空間整備支援事業の募集をします

【募集期間】令和3年4月20日(火曜日)から令和3年11月30日(火曜日)

押印廃止について:令和3年度から応募申請書等への押印を廃止しました

(ただし「誓約書」については、押印が必要です)

平成30年度事業写真2

事業内容

病院、店舗、飲食店、銀行、観光施設、式場など不特定多数の者が集まるPR効果の高い公的スペースで、県産木材を利用して施設の新築や増改築、改装等を行う場合に、県産木材等の購入経費を補助します

補助対象者

県内に認証木材等(※1)を利用して木造施設建設(※2)や木質化(※3)をしようとする法人、各種団体、個人事業主、その他知事が適当と認める者

(※1)「認証木材等」とは、「香川県産木材認証制度のためのガイドライン」に基づき香川県産木材認証制度運営協議会(以下「協議会」という。)が認証した木材及び木材を加工した製品をいう。
(※2)「木造施設建設」とは、主要構造部が木造である施設を新築することをいう
(※3)「木質化」とは、既存の建築物において木材を利用して、増改築や改装を行うことをいう

補助対象施設の要件

  • (1)取組の内容が、県産木材のPR効果が高いと知事が認めるものであること
  • (2)補助金交付決定日以降に着工するものとする
    ただし、すでに着工している建築物について、本事業を活用しその一部の木質化等に取り組む場合は、補助金交付決定日以降速やかに県担当者の現地確認を受け、当該木質化等に未着工であることを確認後、着工するものとする
  • (3)補助事業終了の年度の翌年度から起算して5年間は、補助対象施設の交付申請時における目的を変更又は終了しない計画であること
  • (4)本事業以外の補助金等の受給がある場合、補助金の交付対象に重複がないこと
  • (5)本事業実施中及び終了後の施設において、認証木材等の利用を示す表示を行うこと
  • (6)政治的又は宗教的活動に資すると認められるものでないこと

補助対象経費

PR効果の高い公的スペースの木造施設建設や木質化に要する経費のうち、認証木材等の購入経費及びこれらの施設に設置する認証木材等を使用した木製備品等(※4)の購入経費

(※4)「認証木材等を使用した木製備品等」とは、テーブルやイス、棚のような家具(施設の目的によっては玩具も含む)やカウンターやドアなどの建具でその主要部分が木製であるもののうち、使用されている木材の過半が認証木材等であるものをいう

補助率

認証木材等購入経費及び認証木材等を使用した木製備品等購入経費の2分の1以内

  • 補助金の上限額は100万円
  • 補助金の下限額は木造施設建設の場合は60万円、木質化の場合は30万円

応募方法

事業実施を希望される場合は、令和3年度募集要領(PDF)をよくお読みのうえ、香川県環境森林部みどり整備課へ「応募申請書(様式:Word)」に「事業計画書(様式:Word)」及び次の資料を添付して提出してください

  • ア.補助対象経費が確認できる設計書等
  • イ.事業内容が分かる図面等
  • ウ.木材使用量が確認できる木拾い表等
  • エ.県税の納税義務が発生する者にあっては、納税証明書
  • オ.建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条の規定により建築確認申請書の提出が必要な場合は、確認済証の写し
    (ただし、事業計画書提出時に建築確認申請中、又は建築確認申請予定で、建築確認済証の交付が確実と見込まれる場合は、建築確認申請書の写しを提出し、補助金等交付申請書又は実績報告書に建築確認済証の写しを添付すること)
  • カ.定款又は会則等の写し
  • キ.誓約書(様式:Word)

「応募申請書」「事業計画書」「誓約書」は下記より様式をダウンロードして使用してください

応募申請書提出先・問い合わせ先

香川県環境森林部みどり整備課
森林政策グループ
電話:087-832-3464
FAX:087-806-0225

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり整備課

電話:087-832-3464

FAX:087-806-0225