県民参加の森づくり

人と自然が共生する持続可能な豊かな森づくりを目指して

3.いろり工房

名称

いろり工房(かがわ森の寺子屋)

活動内容

昔の食体験(郷土料理、うどん、どじょう汁など)や竹を使った工作(竹馬や竹とんぼなど)、竹細工、わら細工、布草履づくり、竹炭焼き、ビオトープでの生き物観察、昆虫採取、山菜取りと料理体験などができます。箱膳による節水など、環境教育、食育、徳育などを行っています。
いろり工房では、ニッポンパラタナゴとナガレホトケドジョウの生育を行い、野生生物の復活を目指しています。また、日本ミツバチの飼育も行っています。

活動内容

小学校入学から高校卒業までの12年間で子どもたちの休日は5.5年あります。いろり工房では、この5.5年を役立てるためのプログラムを豊富に用意しています。いろり工房のモットーは、「もったいない、少ししんぼうしよう。人のお世話にならぬよう、人のお世話をするように」。

活動内容

活動場所

いろり工房(木田郡三木町大字小蓑633)

自宅(高松市香川町川東上2216-68)

いろり工房(木田郡三木町大字小蓑633)

活動日時

随時

代表者プロフィール

石川 孝(いしかわ たかし):
青少年の健全育成を目指して活動する日本ボーイスカウト香川連盟のOBらでつくる香川スカウトクラブ会長。1933年(昭和8年)生まれ。(株)加ト吉を退職後、1990~2001年(平成2~13年)まで高松市香川町でうどん店を経営。2002年(平成14年)に二ノ坂に小屋を建てて炭窯を作り、ここを拠点にグリーンツーリズムの体験として竹炭づくりなどを開催。2007年(平成19年)から森林ボランティアグループである「NPOフォレスターズかがわ」を運営するなど、森林の重要性を知らせる活動を行っている。

連絡先

いろり工房(かがわ森の寺子屋)
代表者 石川 孝
香川県木田郡三木町大字小蓑633
℡:080-6280-0184

その他

団体の活動でできること

楽しむ 昆虫採取、里山の散策
つくる 竹細工、わら細工、竹の楽器、土器、画用炭、布草履づくり、炭焼き、薪割り
食べる 山菜の採取、タケノコ掘り、タケノコ料理、キノコ栽培、打ち込みうどんづくり
森林整備 里山の手入れ、竹林の整備
学ぶ 箱膳文化、ビオトープの生き物観察、救急法や安全対策
道具を使う 小刀・かま・なた・草刈機・チェーンソーなどの技術の習得、ロープワーク

トップへ戻る