県民参加の森づくり

人と自然が共生する持続可能な豊かな森づくりを目指して

4.清尾ふれあいの森フォーラム

名称

石清尾ふれあいの森フォーラム (いわせお ふれあいのもり ふぉーらむ)

活動内容

森林整備

栗林公園の背景となっている紫雲山から石清尾山にかけての石清尾国有林の一部に設定された「石清尾ふれあいの森」において,遊歩道の草刈,遊歩道沿いのコバノミツバツツジ群落(ツツジ広場)やヤマブキ群落(ヤマブキ広場)の整備(ツル切り,雑木の整理等)を,毎月第4日曜日に行っています。

植物観察会

石清尾ふれあいの森を中心に,峰山公園から紫雲山にかけての森林において植物観察会を,毎月第2日曜日に行っています。

自然観察・森林浴等支援

亀阜小学校4年生の峰山学習に協力しています。峰山公園から紫雲の広場に至る遊歩道を,年4回(春,夏,秋,冬の各季節)歩きながら植物観察をしています。また,紫雲の広場でツル細工などのクラフトを楽しみます。 毎年春,高松紫雲ライオンズクラブが峰山公園から紫雲山に至るハイキングコースを利用して開催している「ふれ愛ウォーク」にガイド役として参加しています。 その他,峰山公園~紫雲山一帯の自然観察や森林浴・山歩き等の協力依頼があった場合にはガイド役としてお手伝いをしています。

亀阜小学校峰山学習

亀阜小学校峰山学習

「ふれ愛ウォーク」

「ふれ愛ウォーク」

ヤマブキ群落

ヤマブキ群落

コバノミツバツツジ群落

コバノミツバツツジ群落

活動場所

活動場所 石清尾ふれあいの森
森林整備活動は
石清尾ふれあいの森
(右図の緑色の範囲)

植物観察は峰山~紫雲山一帯

活動日時

森林整備

毎月第4日曜日 9:00~12:00

植物観察会

毎月第2日曜日 9:00~12:00

自然観察・森林浴等支援

随時

入会情報

会員募集中。現在,会員数50人
・入会条件:山歩き,簡単な山仕事(草刈,樹木伐採,植樹など)ができる人
・入会金 :無料
・会費  :年500円,傷害保険加入

連絡先

代表者:増田 拓朗(ますだ たくろう)
事務長:川西 玉夫(かわにし たまお)
連絡先:〒761-8047 高松市岡本町32-17 川西玉夫 方
TEL : 090-1007-2799 FAX : 087-899-6116
E-mail : tamao_kawa@yahoo.co.jp

その他

団体の活動でできること

楽しむ 景色を楽しむ,植物を楽しむ,散策する
つくる ツル細工で鍋敷きやカゴなどをつくる
食べる とくにしない(自然の草木の実は味わえる)
森林整備 ツツジ広場,ヤマブキ広場,遊歩道の整備(ツル切り,草刈)
学ぶ 植物観察(植物の名前と特徴を知る)
道具を使う かま・剪定ばさみ・のこぎり・草刈機・チェーンソウ

トップへ戻る