県民参加の森づくり

人と自然が共生する持続可能な豊かな森づくりを目指して

17.NPO法人 自然塾ぴょんぴょん

名称

特定非営利活動法人 とくていひえいりかつどうほうじん 自然塾 しぜんじゅく ぴょんぴょん

活動目的

当団体は、未来を生きる子どもたちの為に、子育て世代の家庭へ向けた支援活動を広く地域社会の人々と一緒に行うことを通じて社会に貢献します。
家庭保育中の母親への支援として家庭教育力の向上を目指しての親子教室、地域資源を活かした環境教育を通じて環境保全への気づき、食の大切さを学ぶことにより農業への関心をもたらすこと、身近な自然の中で遊ぶ子どもたちの活動と地域住民の交流、地域の行事や伝承への協力による健全なまちづくり等々、広く公益に寄与するものです。

活動内容および活動場所、活動日時

自然あそび塾

○ぴょんちゃんコース(2歳~就園前コース)
・生きることは食べることを実践します。
・近隣の公園や、畑などへ年齢プラス1キロを目指してたくさん歩いて散歩に出かけます。
・ネイチャーゲームの要素を取り入れて、感覚あそびをします。
・「見る・聞く・嗅ぐ・触る」などの直接体験を大切にしています。
(活動日時:毎月3回 午前中)

○パオちゃんコース(1~2歳の親子教室)
・お母さんが主体となって楽しむクラス
・親子で自然あそび体験をします。
・畑で収穫した野菜を使ってクッキングを行います。
(活動日時:毎月2回 午前中)

○幼稚園児のための夏休み自然あそび塾(全2日間×3クラス)
・虫とりや水遊び、夏野菜の収穫など夏にしかできない自然体験を行います。
(活動日時:毎年7月下旬頃)

○小学生のための夏休みミニデイキャンプ
・収穫した夏野菜を使ってのクッキングや夜の自然観察など、夏にしかできない自然体験を行います。
(活動日時:8月後半の午後)

<上記の自然あそび塾の活動場所>
ぴょんぴょん子ども畑および近隣の公園など身近な自然体験の出来る所

ネイチャーゲーム

○幼児~小学生のわくわく自然体験
○保育士のための自然あそび塾等
・「自然への気づき」がネイチャーゲームの目的です。
・身近にある自然、いつも見ているようで気づかなかった自然を「見る・聞く・嗅ぐ・触る」体験で楽しみます。
<活動場所>
  高松市林町 長池中央公園

ママ&ベビー教室

○リズム&体操
○音あそび
○ベビーダンス
○スクラップブッキング
<活動場所>
ぴょんぴょん

ファミリーイベント

以下のように農業体験を季節ごとに実施し、食育や文化を学んでいます。

実施月 内容 場所
3月 いちご摘み取り 森のいちごさん
4月 たけのこ掘り かぐや姫プレイパーク
6月 田植え ぴょんぴょん
7月 手打ちうどん作り ぴょんぴょん
7月 ブルーベーリー摘み取り 小西さんちのブルーベリー園
10月 稲刈り ぴょんぴょん
11月 みかん狩り 植野農園
1月 もちつき ぴょんぴょん
2月 味噌つくり ぴょんぴょん

年間を通して「生きることは食べること」を学び実践しています。

入会情報

ぴょんちゃんキッズクラブ会員募集中。現在、会員29人。
・入会条件 なし
・入会金 無料
・会費 年3,000円 傷害保険加入

連絡先

特定 とくてい 非営利 ひえいり 活動 かつどう 法人 ほうじん 自然 しぜん じゅく ぴょんぴょん
代表者 松本(まつもと) 洋子(ようこ)
高松市太田下町3025番地12
Tel&Fax:087-867-7746
e-mail: info@pyon-pyon.jp
HP-Adress: http://www.pyon-pyon.jp/

トップへ戻る