県民参加の森づくり

人と自然が共生する持続可能な豊かな森づくりを目指して

18. かがわ自然観察会

名称

かがわ自然観察会 (かがわしぜんかんさつかい)

活動内容

五色台自然楽校

「だれでも大歓迎!お気軽にどうぞ!」を合言葉に、毎月第1日曜日(原則)に開校しています。1時間目は、五色台ビジターセンターや休暇村讃岐五色台周辺の散策路を歩き、四季それぞれに見られる植物や昆虫、野鳥などを観察しています。2時間目は、竹林にて、枯れた竹や密生している竹を切り、森づくり体験活動をします。3時間目は、昼食後総合楽習として、季節にあったクラフトづくりや食体験などを行っています。五色台の自然の中で、身近な自然の良さを感じ、自然との接し方を体験してもらう活動に取り組んでいます。

●1時間目 森歩き 自然観察会

●1時間目 森歩き 自然観察会 ●1時間目 森歩き 自然観察会 ●1時間目 森歩き 自然観察会

●2時間目 森づくり

●2時間目 森づくり ●2時間目 森づくり ●2時間目 森づくり

●3時間目 総合楽習

たけのこ料理の挑戦!

たけのこ料理の挑戦!

そうめん流しをしよう

そうめん流しをしよう

お花見茶会

お花見茶会

キャッチ・ザ・自然

かがわ自然観察会では、かがわの自然を長く見つめ続ける活動を行っています。春&秋の素晴らしい森の様子が観察できる「大滝大川県立自然公園」‥瀬戸内ならではの優しい水辺が大好きになる夏の「綾川&新川」の干潟の観察会です。一般参加のみなさんとかがわの自然を満喫し、次の年にも同じように出合えるように自然環境の事を一緒に考えていきたいと思っています。

【かがわの山】
香川県も大川山(1,042m)竜王山(1,059m)大滝山(946m)では、水を育むブナやイヌシデの木のある風景に出合えます。森の中で大きな木に出合うと忘れられない思い出になります。また、かがわの里山に登って、里山のよさを再発見します。少し、いつもと違った自然の様子に学びの内容も感動も膨らみます。

【かがわの干潟】
「良い子は川で遊ばない!」と言う看板がたくさんありますね。川は、もう、遊べないのですね。それなら、川の役目は?みなさんと川について考えるためにも、綾川や新川の干潟での活動は大切!と、考えています。自分の足元にいる小さな生き物たちが、とてつもない大きな仕事をしてくれています。

キャッチ・ザ・自然

キャッチ・ザ・自然

キャッチ・ザ・自然

出前授業

子どもたちや親子などへの「自然観察会」や「クラフトづくり」など、自然とふれあい、楽しめるような取り組みを行っています。
※過去の指導実績
・日新コミュニティーセンター 小学生 「かご作り」
・こどもの国イベント 「簡単なモーターを作ろう」

活動場所

五色台自然楽校

・五色台ビジターセンター周辺・クラフトハウス

キャッチ・ザ・自然

・6月 干潟の観察会(綾川河口)
・11月 香川県下の山

出前講座

・県下一円

活動日時

五色台自然楽校

毎月第1日曜日 8:50 ~ 15:00

キャッチ・ザ・自然

年2回 夏・秋

出前講座

月曜日~日曜日 9:00 ~ 15:00

入会情報

会員募集中。また、会運営を応援してくださる方も募集しています。現在、会員数16人。
・入会条件 健康な成人
・入会金 無料
・会費 年3,500円 家族会員 4,000円(会報送付、傷害保険加入等)

連絡先

かがわ自然観察会( かがわしぜんかんさつかい )
代表者 好井 智子 (よしい ともこ)
坂出市富士見町1丁目8-25
℡:0877-46-3690、Fax:0877-46-3690(18時~21時)
e-mail: y-tomoko06@hb.tp1.jp

その他

団体の活動でできること

楽しむ 植物、昆虫、野鳥の観察、天体観測
つくる 竹クラフト、つる細工、
食べる 山菜の採取、タケノコ掘り、木の実採取
森林整備 竹林の整備
学ぶ 森林・林業・環境保全活動の学習、樹木・森林土壌の観察
道具を使う かま・なた等の技術の習得

トップへ戻る