県民参加の森づくり

人と自然が共生する持続可能な豊かな森づくりを目指して

19. NPO グリーンコンシューマー高松

名称

NPO グリーンコンシューマー高松

活動内容

愛称:グリコン高松は、平成12年(2000年)に発足。身近な環境問題に取り組んでいるグループです。

割りばしリサイクル活動

平成17年度から、「もったいないを形にしまあせ!」をテーマに「割りばしリサイクル」活動を行っています。
回収協力:学校、コミュニテイ・地域関係団体、福祉施設、地元企業、行政などと協働して使用済み割り箸を回収、棚心材(パーテクルボード)に再生しています。

回収・箱詰め

回収・箱詰め

割り箸搬入

割り箸搬入

使用例(化粧ボード)

使用例(化粧ボード)

回収BOX

回収BOX

森林(もり)づくり・森林環境学習 

平成21年に高松市と「私たちの未来へ続く高松の森林(もり)」づくりの協定を結び、高松市有林「しおのえの里山」の保全活動に取り組んでいます。
環境教育として、竹林伐採、植樹、下草刈り、森林リクレーションなど、季節を通して森林(もり)のサポートを行っています。

植樹活動

植樹活動

「全員集合!」

「全員集合!」

竹林伐採・下草刈り

竹林伐採・下草刈り

香川県産ヒノキ間伐材から割り箸を製造

平成20年に香川県産ヒノキ間伐材を活用した割り箸を製造し、地場産業の復活に取り組み、「かがわのひのき」割り箸を一つのツールとして、資源循環社会を目指した活動を行っています。
香川県産ヒノキ間伐材の割りばしは、「かがわのひのき」刻印入りです。
出前講座やイベント時に配布しています。

「かがわのひのき」刻印入り

「かがわのひのき」刻印入り

ヒノキの割り箸製造

ヒノキの割り箸製造

環境教育「出前講座」

県内の小・中・高校の授業や各地域団体や婦人会、コミュニティセンター(公民館)などで、環境学習出前講座を実施しています。

3R(ごみ問題)

3R(ごみ問題)

省エネ・温暖化かるた

省エネ・温暖化かるた
お話し・ワークショップ
・3R(ごみ・食品ロス問題)
・森林の話・割り箸の話
・省エネ・温暖化の話
・川の生き物調査
・水の循環(ろ過装置工作)
・割り箸工作 など

割り箸・星野リース工作

割り箸・星野リース工作

川の生き物調査

川の生き物調査

水のろか装置工作

水のろか装置工作

香川県産ヒノキ間伐材の割り箸を広めるため、刻印入り「かがわのひのき」割り箸を回収し、パルプの材料を利用して「紙すき体験」。また、オリジナル和紙を教材に利用しています。

紙すき体験「4年生・3R講座」

紙すき体験「4年生・3R講座」

紙すき体験・幼稚園年長組

紙すき体験・幼稚園年長組

普及活動(グリーンコンシューマー) 

グリーンコンシューマーの普及活動に取り組んでいます。
買い物をする時、品物を選ぶ時、その入り口から、環境に配慮した(やさしい)商品を選択する。

ぼくの・私の1万人宣言

ぼくの・私の1万人宣言

グリーンコンシューマー(緑の消費者)とは、「もったいないの心」をもって、買い物をするときから、生活環境を見直し、真の豊かな生活を望む人のことを言います。

活動場所

県下一円

活動日時

随時

入会情報

◇会員募集:身近な環境問題のボランティアに…、例えば、学校やコミュニティセンター(公民館)等での環境学習出前講座のスタッフとして、また、イベントでの企画に参画したい、地域で割り箸回収したい方などを募集しています。
なお、「なにかの活動」をしたいと思っている方、会運営を応援したいと思っている方、賛助会員についてなど、詳しい内容をお知りになりたい方はご連絡ください。
◇会員数 16名
◇入会金 無料
◇会費 年1,000円

連絡先

NPO グリーンコンシューマー高松
代表者 勝浦 敬子 (かつうらけいこ)
高松市亀田南町319-26
℡:080-6395−5831
e-mail: Kei-kankyo@me.pikara.ne.jp
HP-Adress: http://gctakamatsu.web.fc2.com/

その他

団体の活動でできること

楽しむ 環境学習用の教材をつくる
つくる 割りばし原料による紙すき体験、割りばし鉄砲などの工作
食べる タケノコ採りなど
森林整備 森林体験(竹林伐採、植樹、森林リクレーションなど)
学ぶ 「3R」「水の循環(WET)」「食品ロス」「省エネ」その他に関する環境学習
道具を使う プロジェクターやパソコン使用した講座、編集作業をする
(パワーポイントの作成、エクセル、ワード)

トップへ戻る