県民参加の森づくり

人と自然が共生する持続可能な豊かな森づくりを目指して

25.バンジョイ塾

名称

バンジョイ塾(ばんじょいじゅく)

活動内容

さぬき市長尾地区には昔から竹材加工の伝統があり、 バンジョイ塾は、竹を活用した町おこしの一環として、昭和60年に始まりました。バンジョイ(Bamjoy)とは、Bamboo(竹)とEnjoy(楽しむ)を合わせた名称で、竹を使って楽しむことを大切に活動しています。

竹の学校

 毎年1~6月の毎日曜日、刃物の研磨から竹採取、竹細工を基礎から学べる「竹の学校」を開催しています(参加申し込みは前年の11月に受け付け、定員は20名)。参加費は、必要な資料のコピー等の実費のみ。トンボ、さわ蟹、花入れ、笛などの作り方を学び、最後は自由課題で自分の好きな作品を作ります。

バンジョイ塾の通常活動

毎週日曜日、「竹の学校」を卒業したメンバーが、さぬき市長尾にある「バンジョイ塾」に集まり、それぞれの作品を制作し、新しい技術を覚えます。毎回、50~60人ほどが集まり、竹細工を通した仲間づくりの機会にもなっています。

イベント出展

「さぬき市長尾ショウブまつり」(6月第1週、第2週)と「かぐや姫カーニバル長尾」(10月第4日曜日)に竹細工のブースを出展しています(場所はいずれも「香川県立鶴亀公園」)。参加者は、簡単な竹細工を体験することができます。

出前講座

さぬき市内の小学校(長尾小学校、石田小学校)で竹細工の出張授業を行っています。その他、不定期で、教育委員会や行政機関、民間団体主催のイベントで出前講座を実施しています。

作品の展示会

年に2回、「21世紀館さんがわ」(さぬき市寒川町)と「ふるさと長尾まつり」(長尾小学校の体育館で11月第1土・日曜に開催)で展示会を行っています。「21世紀館さんがわ」では、夏休みのお盆前後に1週間開催し、竹細工の無料体験コーナーも設けています。

作品の展示会 作品の展示会 作品の展示会

活動場所

竹の学校・バンジョイ塾の通常活動 
バンジョイ塾(さぬき市長尾東984-5)

活動日時

竹の学校

毎年1~6月の毎週日曜日 9:00 ~ 15:00

バンジョイ塾の通常活動

毎週日曜日 9:00 ~ 15:00

入会情報

会員募集中。現在、会員数 約90人。
・入会条件 健康な成人
・入会金 無料
・会費 無料 (傷害保険は自己責任。作業道具は持参ください)

連絡先

バンジョイ塾(ばんじょいじゅく)
 代表者 玉木保之 (090-5711-1848)
 または 事務局 戸田修治 (090-1009-4006)
 郵送は さぬき市長尾東416-2 戸田修治宅 バンジョイ塾

その他

団体の活動でできること

楽しむ
つくる 竹細工(サワガニ、犬、トンボ、カマキリ、カブトムシ、花器など)
食べる
森林整備 竹林伐採
学ぶ
道具を使う のこぎり、ナタ、のみ、小刀などの技術の習得

トップへ戻る